茅野愛衣が、ASMR音声作品「新・ねこぐらし。」第三弾となるシャム猫を担当したことが27日、わかった。

2020年6月より配信が開始され、ASMRとストーリーを融合させた作品性や、沢城みゆきなど人気声優の起用により度々Twitterでトレンド入りするなど、大きな話題を呼んでいる「ねこぐらし。」の続編の「新・ねこぐらし。」ダウンロード販売サイトのDLsiteで、配信がスタートした。

 第3弾の「シャム猫」、声優は「ねこぐらし。2」から引き続き、茅野愛衣。シャム猫は猫神となり、新しい表情を見せる。前作までの猫娘たちのその後が、新規キャラクターの猫娘によって語られていく「新・ねこぐらし。」果たして「猫鳴館」で何があったのか。「ねこぐらし。」の全ては、まだ謎のまま…。

新・ねこぐらし。〜シャム猫神 編〜

ASMRとは、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚のことを言い、最近ではASMRに関する音源や動画がYouTubeやInstagramなど、数多く投稿され人気を呼んでいる。

「ねこぐらし。」は、あの世とこの世の狭間にある旅館“猫鳴館”を舞台に、運命に翻弄される様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人(マレビト)」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ、共に現世に生き返ることができるとか…

 キャラクターデザインは人気イラストレーター:ぶーた氏、制作はクリエイティブサークル:CANDY VOICEが担当。

作品情報

発売日: 2021年9月27日

タイトル:新・ねこぐらし。〜シャム猫神 編〜

価格 : 1980円(税込)

声優::シャム猫(CV: 茅野愛衣)

販売サイト :https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ344518.html

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)