BTSが26日、コールドプレイのコラボ曲「My Universe」の作業過程を収録したドキュメンタリーを公開した。

【動画】公開された「My Universe」のドキュメンタリー

 BTSは26日午後、公式YouTubeチャンネルにドキュメンタリー『My Universe』を掲載した。 このドキュメンタリーにはコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンとの出会いを皮切りに「My Universe」の録音現場、インタビューなどが収録されている。 笑いが絶えない録音室での姿、そしてBTSとクリス・マーティンの率直なインタビューが全世界のファンの目を釘付けにした。

 『My Universe』のドキュメンタリーは録音室で音楽作業中のクリス・マーティンの姿から始まる。彼は「BTSからコラボをしたいという話を聞いた。ある日、友人が「My Universe」という話をしたが、素敵なタイトルだと思って書いておいた。友人に'BTSのためのガイドを作ってみよう'と提案した」とコラボ曲誕生の背景を紹介した。

 その後、クリス・マーティンは新型コロナウイルスの状況で国境間の移動に制約が多いにもかかわらず「My Universe」作業のため韓国を訪れ、BTSと録音を進めた。 BTSはコールドプレイとのコラボレーションについて「僕に大きな影響を与えた人」、「不思議」と感激した様子を見せた。

 BTSとクリス・マーティンはレコーディング中、明るい笑顔で音楽について話した。クリス・マーティンは「『My Universe』は愛の力がすべてを超える、と歌う」とし、「現在私たちは国境に分かれていたり、一緒にいることはできないが、この歌を通して、どんなことがあっても愛の力を阻止することはできないということを伝える」と説明した。 「My Universe」の曲制作に参加し韓国語の歌詞をつけたBTSは「いつかARMYに会う日を考えながら(歌詞を)書いた」と紹介した。

 録音は最初から最後まで愉快な雰囲気の中で行われ、BTS7人のメンバー全員がそれぞれ個性を生かして録音を終えた。 また、BTSとクリス・マーティンがサビを一緒に歌って録音するシーンも公開された。

 クリス・マーティンは「夢が叶ったようだ」と満足な様子だった。 BTS 「もし再公演ができたら、感動を超えて感激しそうだ」、「私たちの公演でもコールドプレイの公演でも、この歌を同時に歌えれば、それだけコロナストレスを吹き飛ばせる瞬間がまたとあるだろうか」と語った。 ドキュメンタリー『My Universe』は幸せそうな表情で録音するクリス・マーティンとBTSの姿、彼らの率直な感想で締めくくられた。

 BTSは最近、大統領特使として第76回国連総会に出席するためにアメリカを訪問した時も、コールドプレイに会い、音楽的交流を交わし、ファンの注目を集めたことがある。

 「My Universe」は24日に公開され、この曲は来月15日に発売されるコールドプレイ通算9枚目となるニューアルバム『Music Of The Sphere』に収録される予定だ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)