“小説を音楽にするユニットYOASOBIが、10月1日より応募受付が開始となる第59回「宣伝会議賞」のイメージキャラクターを務めることが9月24日、わかった。

 「宣伝会議賞」は、月刊『宣伝会議』が主催する広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募する公募広告賞。

 “コピーライターの登竜門”とも言われ、50年以上の歴史を持つ「宣伝会議賞」は、各回ごとに多方面で活躍する女優・タレント・アーティストをイメージキャラクターに起用しており、第59回となる今回は若年層を中心に人気を集め、“小説を音楽にする”というコンセプトで言葉との関係性も強いYOASOBIが、イメージキャラクターに抜擢された。

 イメージキャラクターとして、全国主要駅・主要書店に掲出されるポスターに登場するほか、月刊『宣伝会議』の11月号と12月号の表紙を務める。

第59回「宣伝会議賞」

 さらに今回の「宣伝会議賞」では、一般部門と中高生部門において、YOASOBIに関する課題を出題。課題の詳細は、10月1日(金)に発売となる月刊『宣伝会議』で発表となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)