神はサイコロを振らないが、新曲「タイムファクター」を書き下ろし、10月9日25時30分から放送開始となるテレビ朝日系列「NUMAnimation」枠にて放送のアニメ『ワールドトリガー』3rdシーズン主題歌として起用されることが9月8日、わかった。

 自身初コラボレーション楽曲となる、神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO) × n-buna from ヨルシカ「初恋」を7月にデジタルリリースした神はサイコロを振らない。意外性のあるコラボレーションアーティストとのマッチング、そしてノスタルジックな楽曲が話題となり、各配信サイトでは、人気プレイリストに数多くリストインし、勢いは留まらない。楽曲リリース直後には、大阪なんばHatchで開催された「GM+」にて、PEDROとの2マンLIVEを行い、「初恋」を初披露し、場内を大いに盛り上げている。

 第二弾となるコラボレーション楽曲「愛のけだもの」を制作し、9月17日に同楽曲をデジタルリリースすることを発表したばかり。

 勢いにのる神はサイコロを振らないが新曲「タイムファクター」を書き下ろし、10月9日(土)25時30分から放送開始となるテレビ朝日系列「NUMAnimation」枠にて放送のアニメ『ワールドトリガー』3rdシーズン主題歌として起用されることが決定した。2ndシーズンのエンディングテーマ「未来永劫」に続いての2期連続起用は、アニメ『ワールドトリガー』史上初であり、2ndシーズンエンディング担当時は『ワールドトリガーファン』から多くの称賛の声を集めていた。

『ワールドトリガー』キービジュアル

 柳田周作が「バンドで練り上げた神サイ史上最もグルーヴィなサウンド感」と自信をにじませる、クールかつ疾走感あふれるサウンド。そして、「ボーダー」最高司令官・城戸正宗の視点に立って紡いだ歌詞。神サイと『ワートリ』の最強コラボともいうべき珠玉のナンバーで、最高のオープニングを飾る。

 さらに、10月17日に東京ガーデンシアターで開催される『ワールドトリガー THE MUSIC EXPO』への出演が決定。当日はライブパフォーマンスを披露する。

柳田周作コメント

 『ワールドトリガー』は、神サイにとって初めてアニメのテーマソングを担当させて頂いた大切な作品です。そして2ndシーズンのエンディング『未来永劫』に続き、今度は3rdシーズンのオープニングとして『タイムファクター』を書き下ろさせてもらったのですが、両曲がこれから先もずっと『ワートリ』と共にあることを誇りに思います。

 今作の『タイムファクター』は、城戸司令の視点に立ち、自分が彼の立場だったら今何を思うのだろうかという問いを持って書き上げた歌詞をはじめ、バンドで練り上げた神サイ史上最もグルーヴィなサウンド感にも着目して聴いてもらえたら、ありがたいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)