ロック・バンドONE OK ROCKが今年4月にリリースした「Renegades」の新しいバージョンを20日リリースした。

【動画】公開されたGakushiとのレコーディング映像

 先月、アコーティック・サウンドにアレンジしたバージョンをリリースしたばかりだが、今回はTakaのヴォーカルとピアノのみで構成されている「Renegades (Piano)」。ドラマティックかつ繊細な旋律を奏でるピアノと化学反応を起こすTakaのヴォーカルは、曲の展開と共に徐々に熱を帯びていき、心が奮い立つエモーショナルなラストを迎える。

 オリジナルのバンドサウンドとは打って変わって、ヴォーカルとピアノのみという極限まで削ぎ落したアレンジだからこそ、歌に込められた想いがより強く、より鮮明に浮かび上がっている。

 また、今回ピアノを務めたGakushiと共にレコーディングした模様も本日、公開された。二人だけの緊張感とライブ感溢れる特別映像となっている。

作品情報

ONE OK ROCK
ニュー・バージョン
「Renegades (Piano)」

配信中
ダウンロード / ストリーミング:https://OOR.lnk.to/RNGDSJPIPu

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)