桑田佳祐が書き下ろした「炎の聖歌隊[Choir]」がSUBARUの新型「フォレスター」TVCMの楽曲に決定。8月19日より放映を開始した。

 TVCMでは「自然と遊ぶ人生のそばに。」をテーマに、フォレスターが憧れのアウトドアフィールドを目一杯愉しむ頼れる相棒であることを表現した。楽曲には、時代とともに新たなアプローチで常に音楽界をリードし続ける桑田佳祐が本CMのために書き下ろした新楽曲「炎の聖歌隊 [Choir]」を起用。現在、話題の楽曲で、どこまでも走り抜けるフォレスターの疾走感と、ライブが始まる高揚感を重ね合わせ描いた明るく前向きな歌詞が、希望の光を照らすようにリスナーに寄り添うアップテンポで爽快なナンバー。

 桑田佳祐はサザンオールスターズのフロントマンとして、1978年にシングル「勝手にシンドバッド」でデビュー。以来、常に日本のミュージックシーンのトップを走り続けている。

 また1987年リリースの「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」でソロアーティストとしても活動を開始し、「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「若い広場」などの多数のヒット曲を持つ。9月からはソロとして4年ぶりの全国ツアーを開催する。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)