LAMP IN TERRENは、2006年10月24日、長崎の当時中学2年生の同級生メンバーの修学旅行先で、バンド結成の成り行きとなってから、今年結成15周年を迎える。これを記念して、2つの記念プロジェクトが7月29日、発表された。

 まず、ベストアルバム「Romantic Egoist」がクラウドファンディングサイト”うぶごえ”で参加者募集の下、制作される。今作は単なるベストアルバムではなく、今のメンバーの音で再録されるいわゆる”リレコーディングアルバム”だ。

 LAMP IN TERRENは、デビュー当初は松本(Vo.)、中原(Ba)、川口(Dr)の3ピースで活動しており、2nd AL「LIFE PROBE」までは3人でレコーディングが行われている(その後、進学の都合で脱退していたGt大屋が復帰)。レコーディング当時のメンバーのスキルでは叶えられなかった音像感や、今だから表現できる”アノ”楽曲の改良を、今の4人で行うためのクラウドファンディング企画だ。

 なお、このクラウドファンディングに参加すると、限定で原曲のベストアルバムとの2枚組で購入することができる。その他、このアルバムの制作過程からクローズドサイトで参加できるプランや、収録曲投票権など、クラウドファンディングならではの複数のメニューが用意される。受付は8月4日22:00よりスタート。

 2つめは、この結成15周年を記念したワンマンライブ「Branch」が、結成記念日10月24日に長崎DRUM Be-7、そして11月13日には初のホールワンマンとして東京・日本青年館で開催される。「Branch」は「枝」を意味する単語。チケットは本日からファンクラブ会員最速先行予約がスタート。

 29日15周年特設サイトがオープン。

 なお、この企画の解禁に伴い、LAMP IN TERRENのメンバーのよるトーク生配信番組『LITV(エルアイティーヴィー)』が8月4日(水)20:00から彼らのYouTubeチャンネルで行われる。

ベストアルバム概要

LAMP IN TERREN
ベストアルバム『Romantic Egoist』(読み:ロマンチックエゴイスト)
クラウドファンディングサイト”うぶごえ”にて
8月4日(水)22:00より受注開始
受付サイト:https://ubgoe.com/projects/48?token=2f79bd8a75844f9c965d3fc968502ed5

【ワンマンライブ概要】

LAMP IN TERREN 15th Anniversary ONE-MAN LIVE
『Branch』

2021年10月24日(日)長崎DRUM Be-7
16:30OPEN / 17:00START
チケット:全自由/前売4,000円(+別途1ドリンク代要)

2021年11月13日(土)東京・日本青年館
16:00OPEN / 17:00START
チケット:全席指定 / 通常指定席5,300円・プライム指定席¥6,500

本日よりオフィシャルファンクラブ『燈會街』会員最速先行予約受付開始

【ファンクラブ概要】
LAMP IN TERRENオフィシャルファンクラブ『燈會街』
月額:400円(税抜)
https://www.fc.lampinterren.com/

【配信番組】
LAMP IN TERRENの配信番組『LITV 2021SUMMER』
8月4日(水)20:00〜
YouTube:https://youtu.be/FJjdBjyT_3U

15周年特設サイト

URL:https://www.lampinterren.com/feature/15th_anniversary

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)