SixTONESが、17日放送中のTBS音楽特番『音楽の日2021』(午後2時からよる9時54分)に出演。デビュー曲「Imitation Rain」と、8月11日発売の新曲「マスカラ」を披露すると、大きな反響が集まった。

 歌唱前のトークでは、ジェシーがMCの中居正広に「(ジャンケンしても)いいですか?」と声をかけた。そして、「最初はグー!ジャーン!(ジャンケンするフリをしてポーズを決める)」という“持ちネタ”を披露すると、中居はグーを構えたまま「チクショー」と呟く。そして、「ディスタンスじゃなかったら(このまま)いってたかんな!」と言うと、会場が笑いに包まれた。

 そして、パフォーマンスでは1曲目に「Imitation Rain」を披露。赤と黒を貴重としたクールな衣装に身を包み、クールなパフォーマンスを見せた。SNS上では、「やっぱりいい曲」「大人っぽくてカッコいい」との声が上がっていた。

 2曲目の「マスカラ」は、常田大希(King Gnu/millennium parade)による楽曲提供で、「終わりがあるのなら 始まらなきゃ良かった」という切ない恋心を描いたラブソング。

 ピアノを弾くようなダンスを取り入れた「Imitation Rain」に対して、「マスカラ」はサビでギターをかき鳴らす振り付けがある。2曲の対比にも注目が集まり、「ピアノからのギターだ!」「イントロのピアノとマスカラのギターの対比がすごい」との声が上がっていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)