King & Princeが16日に「Namae Oshiete」のMVメイキングダイジェスト映像をYouTube King & Prince チャンネルで公開した。

【動画】公開された「Namae Oshiete」のMVメイキングダイジェスト映像

 King & Princeが7月21日に3枚目のアルバム「Re:Sense」(読み:リセンス)をリリースする。今作「Re:Sense」は2曲の表題 曲を収録しており、初回限定盤Aの表題曲である「僕らのGreat Journey」は旅にでかけたくなるような、爽やかな青春ソングとなっており、初回限定盤Bの表題曲である「Namae Oshiete」は、グラミー賞を12度受賞した世界的なヒットメーカーである※Babyfaceによってプロデュースされた楽曲である。この楽曲は2019年にアメリカ・LAでレコーディングされた全編英語詞の楽曲で、今回満を持して収録される。

 今作のMusic Videoでは、King & Princeは演劇界のスターという設定で、公演後の劇場ロビーで一目ぼれした女性を探すストーリー。 クラシカルな雰囲気で魅せるシネマティックな映像となっている。ブロードウェイを思わせるステージセットで踊るKing & Princeのキレのあるダンスとステージ裏で見せる彼らの素とのギャップを楽しめる。

 尚「Re:Sense」とはRealとSenseを掛け合わせたKing & Prince自らが考えた造語。アルバムの収録曲には、Realが持つ"本当の"とい う意味から、等身大のKing & Princeや、王子様のようなKing & Princeの一面を感じてもらえるような楽曲と、Senseが持つ“センス”“才能”という意味から、King & Princeが見せたい、彼らの才能を感じてもらえるような楽曲を集めた。ここに、Reが持つ“再び”“さらに”という意味をかけ合わせ、King & Princeをさらに深く知ってもらえるアルバムにしたいという思いがこのタイトルに込められている。

 その他永瀬廉、高橋海人(高ははしごだか)、岸優太によるユニット曲「 Lost in Love 」や平野紫耀、神宮寺勇太によるユニット曲「ツッパリ魂 」など、 絶対服従!?を約束に、お互いのユニットをプロデュースした企画曲や、「I promise」「Magic Touch」「Beating Hearts」のシングル3曲含む全16曲が収録されたバラエティ豊かな作品に仕上がっている。尚、通常盤のみ「Dear My Tiara」というTiara(King & Princeのファンの呼称)への感謝を歌にしたいというメンバーの想いから制作された楽曲が収録されている。

 また、DVDには、初回限定盤A、初回限定盤Bそれぞれ表題曲のMusic Videoやメイキングなど、特典映像が満載のファン必見の内容と なっている。King & Princeが”今”見せたいRealと、Senseを詰め込んだアルバムとなっている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)