今年5月に続き8月に「Diamond Fes」の開催が決定したことが7月16日、わかった。

 今回は「DIAMOND FES 2021 SUMMER」と題してZepp Tokyoで本格的なダンス系アーティストの競演が決定。

 出演は元w-inds.龍一のソロプロジェクトDRAVIL、オシャレでカッコイイ、ガールズユニオンFAKY、作詞作曲振付全てをセルフプロデュースするFlowBack、ニューシングル「Gold Medal」が好調のMADKIDの4組。新人バンドによる「DIAMONDFES ROOKIE LIVE 」も本公演の前に開催され、東京都コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づき実施、有客と有料生配信のハイブリッド公演で行う。

 チケットは7月22日より先行販売がスタート。

公演概要

「DIAMOND FES 2021 SUMMER」
出演: DRAVIL、 FAKY、FlowBack、MADKID
「DIAMONDFES ROOKIE LIVE 」
出演:21Self、アマアシ、VOSTOK、サンサーラブコールズ
日時:8月23日(月)開場14:30/開演15:00
会場:Zepp Tokyo
チケット発売日:先行販売7月22日(木)12:00〜
一般販売7月31日(土)10:00〜

料金:前売り 5,000円(税込)当日 6,000円(税込)
配信チケット 4,000円(税込)当日 5,000円(税込)

公式サイトhttps://diamondfes.com/2021summer/
主催:ダイヤモンドブログ 企画:ダイヤモンドミュージック
お問い合わせ:イベント事務局 event@diamondblog.jp

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)