平手友梨奈が、14日放送のフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』に登場した。「かけがえのない世界」を初披露し、SNSで反響を集めた。

 この日初披露された新曲「かけがえのない世界」は作詞に秋元康、作曲に平手友梨奈、辻村有記、伊藤賢と昨年12月に配信限定シングルとしてリリースされた「ダンスの理由」と同じ布陣で制作された。

 平手は黒い衣装の8人のダンサーとは対照的な白い衣装で登場した。ハイレベルなシンクロしたダンスとミュージカルを見ているかのようなストーリーを感じさせる展開で魅了し、平手友梨奈の世界観を提示した。そして、絶え間なく動き続ける中でも安定した歌声を響かせていたのも印象的で、歌唱後のマイクが拾う呼吸音からもダンスの激しさが伝わってくるものがあった。

 SNSではこのパフォーマンスに、「てちホントすごいわ…圧巻…」、「友梨奈ワールド凄いわ!」、「動きの全てが綺麗」、「唯一無二の存在」など、多くの反響を集めていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)