7月28日(水)に新曲「ニューチャレンジャー」をリリースする名古屋発、エンターテインメント集団BOYS AND MEN(ボイメン)が「EJ MUSIC DAYS 2021 in 日比谷野音」に登場、lolとDJダイノジと共演し夏の暑さを吹き飛ばす、熱狂のパフォーマンスを披露。野音に集まったファンたちと一緒に盛り上がった。

 また、この日が初めての“野音”のステージとなったボイメン。このイベントへの出演が決定した時から、アーティストの聖地である野音に立つことができることを楽しみにしていたそうで、メンバーの水野も「数々の有名アーティストたちが立った野音にボイメンも立てるなんて光栄!」と意気込みも語っていただけに、のっけからテンションは最高潮。「帆を上げろ!」からスタートすると、ライブでは定番楽曲である「D.T.G」などを披露し会場の熱を一気に上昇させた。

EJ MUSIC DAYS 2021 in 日比谷野音

 さらにこの日の午前中に、ボイメンの水野と辻本がTBSラジオ「木梨の会。」の生出演と、そのメディアミックスであるGYAOの配信番組「木梨の貝。」の収録をしたことがきっかけで、木梨憲武がボイメンのライブに急遽乱入するというサプライズが!「今日のライブ見にいくよ」との約束を本当に果たした上に、7月28日にリリースされるボイメンのカップリング楽曲である「TRAIN-TRAIN」を一緒に披露する展開に。憧れの木梨憲武の登場に、辻本は「ラジオの時にちょっと話しただけだったけど、本当に来てくれるなんて思わなかった」と説明。水野も「憲さんの男気ですよ!」と驚きを隠せない様子だった。

EJ MUSIC DAYS 2021 in 日比谷野音

 その後のライブでも、新曲の「ニューチャレンジャー」の最初から最後まで簡単に踊ることができると話題の振付である「Zダンス」をlolにレクチャーし一緒に踊るという場面も。ファンたちも巻き込んだ大迫力の「Zダンス」で会場中を一つにすると、人気楽曲である「進化理論」や、今の時期に響くメッセージソングである「Oh Yeah」を力強く歌うなど、熱狂のライブを締めくくった。

 また、この日に放送されたTBSラジオ「木梨の会。」で、木梨憲武が主導している学ラン企画に、ボイメンも参加する事が正式に発表。一緒に楽曲制作などを進めるなど、新しいプロジェクトの始動を予告した。

セットリスト

EJ MUSIC DAYS 2021 in 日比谷野音  7月10日(土)

BOYS AND MEN

―OPENNING―

ニューチャレンジャー

01,帆を上げろ!
02, D.T.G.
03,がむしゃらロケンロー
―MC―
04,TRAIN-TRAIN
05,まえのめりMinority
06,炎・天下奪取
MC
07,ニューチャレンジャー(テレビサイズ)
―MC―
08,進化理論(3:00v)
09,ZOKKON!
10,粋やがれ
―MC―
11,Oh Yeah
―ENDING―
ヤングマン〜B.M.C.A

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)