スコットランド出身、元郵便配達員という異色の経歴を持ち、TikTokの世界的ヒットからメジャーデビューを果たしたネイサン・エヴァンズ(現在26歳)。約160年前に誕生した伝統的な船乗りの労働歌、「ウェラ―マン」のカバーをTikTokに投稿したことで人気に火が付き、そこから新たにアレンジを加えた自身のデビュー曲「ウェラーマン (220 KID & Billen Ted Remix)」は、2週にわたり全英1位を獲得する大ヒットを記録した楽曲だ。

 そして今回、現在人気沸騰中のお笑い芸人、チョコレートプラネットがミュージック・ビデオの登場人物になりきりカバーするパロディ動画を制作。これは、チョコプラ長田庄平扮するキャラクター“Mr.Parka jr”がネイサン・エヴァンズにそっくりだというレコード会社の強い思いから、出演をオファーし実現。ネイサンがデビューするきっかけとなったTikTok動画とミュージック・ビデオを組み合わせたスペシャル・エディションのパロディを制作した。

ネイサン・エヴァンズ

 また、撮影後に行われたインタビューでは、チョコプラ松尾駿が高校時代に“郵便局”でアルバイトをしていた過去や、長田のバイト先の名前が“ネイサンズ”だったことなど、チョコレートプラネットとネイサンの共通点が次々と明らかになり、運命的なコラボを果たしたことがわかった。

 ネイサンが来日した際には「(来日公演をやる際には、)僕はいろんな役を今回やりましたので、メンバーに紛れてやりたいですね。(松尾)」とリアルな共演にも意欲を示した。「ウェラ―マン」は“船乗りの労働者”の苦労を歌った楽曲、ということにちなみ、今までで一番苦労した労働経験を聞かれた2人は、一カ月まるまる行進させられるだけの仕事など芸人になってからの、今だから言える苦労話も披露した。動画は6日よりチョコレートプラネット チャンネルで公開される。

 多数の共通点を語ったインタビュー映像と、本家MVとの比較動画も本日公開となっている。


「ウェラーマン」パロディMV


チョコレートプラネットインタビュー


チョコレートプラネットvsオリジナルMV比較動画

作品情報

ネイサン・エヴァンズ

シングル「ウェラーマン(220 KID & Billen Ted TikTok Remix)」配信中

試聴・購入はこちら: https://umj.lnk.to/NathanEvans_Wellerman_remixPR

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)