先日最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ「イチケイのカラス」出演や、NHK大河ドラマ「青天を衝け」、ミュージカル、ラジオ番組のパーソナリティなど、様々な場面で大活躍中の山崎育三郎が、すでに発売を公表している新曲「誰が為」を、愛知県芸術劇場 大ホールで、フルオーケストラバージョンで初披露した。

 山崎はMCで、「昨年甲子園出場が決まっていたにもかかわらず、いけなくなってしまった高校球児と対談する機会がありました。彼らは、出演できなくなりとてもショックで、悔しい思いをした。お母さんがお弁当を一生懸命作ってくれたり、家族みんなで応援してくれていたのに、本当に悔しかった。昨年僕たちが果たせなかった夢を、後輩たちに託したい。など、いろんな想いを話してくれました。

 “誰が為”は、そんな高校球児の想いを、メロディーにのせました。」と語っていた。

 なおこの対談をともにし、詞を完成させたのは、森山直太朗氏の作詞共作者でもある詩人、御徒町凧氏。

作品情報

山崎育三郎「誰が為」 2021年8月リリース

発売形態:2形態
2021年8月11日(水)発売
初回盤(CD+DVD) UPCH-7598
税込価格:7,370円(税抜価格:6,700円)

「誰が為」初回盤ジャケ写


 
通常盤(CD)  UPCH-5981 
税込価格:1,320円(税抜価格:1,200円)

「誰が為」通常盤ジャケ写


 
収録内容:
初回盤&通常盤

1、誰が為
2、僕のヒロインになってくれませんか? feat. 3時のヒロイン
3、誰が為 (Instrumental)
4、僕のヒロインになってくれませんか? feat. 3時のヒロイン (Instrumental)
 
DVD収録内容:
山崎育三郎 LIVE TOUR 2020 MIRROR BALL at TOKYO DOME CITY HALL(2020.02.01)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)