鈴木亜美が、3日放送の日本テレビ系音楽特番『THE MUSIC DAY』に出演し、ヒット曲「BE TOGETHER」を披露、視聴者から反響を集めた。

【写真】AKB48のセンターとしてパフォーマンスする鈴木亜美

 鈴木は番組企画「1万人が選ぶ世代を超えた最強アイドルランキング」の中で13位となりスタジオに登場、当時の映像を織り交ぜながらスタジオで生歌唱した。

 BE TOGETHERは、love the islandでデビューしてからわずか1年後にリリースされた、自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得した代表的なナンバー。リリースから22年経ち、テレビで披露するのは2018年以来3年振りとなったが、その変わらぬ歌声と美貌で、並み居る歴代アイドルの中で存在感を見せつけた。

 このパフォーマンスに「可愛すぎません?」、「未だに全然アイドルいけるからすごいよなあ」、「むしろ昔より上手くなってたうえに可愛くなってた…!」、「歌もっと聴きたかった」など、称賛の声があがった。

 鈴木亜美は、先月AKB48のセンターを務めて話題になり、「39歳とは思えない」「現役アイドルでいける」など、アイドルファンを中心に注目が集まっていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)