「21世紀ポップアイコン」BTSのCD「Butter」(7月9日リリース)のトラックリストが2日、公開された。

【写真】公開された「Butter」のトラックリスト

 BTSは2日、公式SNSにCD「Butter」の収録曲トラックリストを掲載した。 モーションを加味した形の今回のトラックリストは、多彩な色を使い、明るく躍動感にあふれる。CDに収録される曲だけでなく、曲作業に参加したミュージシャンも書かれている。

 1曲目は世界中を襲い、連日大衆音楽史に新しい歴史を書き続けているグローバルサマーソング「Butter」。続いて2曲目は新譜発売のニュースを伝えるお知らせ文で「心臓の中のリズムを動かす曲」と紹介されたことのある「Permission to Dance」だ。3番と4番トラックは2曲のInstrumentalバージョンとなっている。

 曲作業に参加したミュージシャンたちの面々も普通ではない。「Permission to Dance」の作詞・作曲には世界的なミュージシャンであるエド・シーラン(Ed Sheeran)、イギリス出身のプロデューサーであるスティーブ・マック(Steve Mac)をはじめ、ジェナ・アンドリュース(Jenna Andrews)、ジョニー・マクデイド(JohnnyMcDaid)などが名を連ねた。

 BTSは昨年2月に発売した『MAP OF THE SOUL:7』の収録曲「Make It Right」もエド・シーランと共に作業したことがある。

 一方、ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で5週連続1位という大記録を打ち立てた「Butter」と新曲「Permission to Dance」が収録されたCD「Butter」に世界中のファンの関心が集まっている。このCDは今月9日に発売される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)