Mrs. GREEN APPLEのフロントマン・大森元貴が、9月15日に株式会社KADOKAWAより絵本『メメント・モリ』を発売することが7月2日、わかった。併せてAmazon他ネット書店、全国書店にて予約受付が開始された。

【写真】絵本『メメント・モリ』表紙

 Mrs. GREEN APPLEのフロントマン・大森元貴のソロデビュー作品として配信中のEP『French』の2曲目に収録された楽曲「メメント・モリ」。イラストレーターの大谷たらふ氏とのコラボレーションにより制作された同曲のリリック・ビデオが昨晩YouTubeにて公開されたばかりだが、その世界観が絵本となり、9月15日に株式会社KADOKAWAより発売されることが決定、7月2日(金)よりAmazon他ネット書店、全国書店にて予約受付が開始された。

 “死”というものに向き合い、そして寄り添い、その先には優しく温かい世界が広がっているという大森元貴の死生観が映し出された楽曲の世界観が、大谷氏のアニメーションによりとても温かなタッチで描かれたリリック・ビデオ。大森元貴にとっての初の著書となる絵本「メメント・モリ」は、楽曲の歌詞をもとにしたストーリーとリリック・ビデオの原画で構成され、死生観を前向きに優しく読み解かせてくれる。

 なお、予約特典として、『直筆サイン(印刷)付 絵本イラスト「メメント・モリ」歌詞カード』が、Amazon、楽天ブックス、 HMV & BOOKS online、タワーレコード、それぞれ異なる絵柄で用意されるので、そちらもチェックして欲しい。(絵柄は後日発表予定)

 大森元貴は1996年生まれ、作詞家・作曲家であり、現在活動休止中の5人組バンドMrs. GREEN APPLEのフロントマン。Mrs. GREEN APPLEでは全楽曲の作詞/作曲/編曲、さらには作品のアートワークおよびミュージックビデオのアイデアまで、楽曲に関するすべての要素を担当している。彼が生み出した楽曲は、Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”において、 「青と夏」「インフェルノ」「点描の唄 feat.井上苑子」「僕のこと」「ロマンチシズム」の5曲が累計再生回数1億回を超えており、高いレベルで幅広い層に支持されている。リリースした全楽曲の総再生数は20億回を越えた。また、さまざまなアーティストへの楽曲提供やプロデュース、共作など、作詞家・作曲家としてもその活動の幅を広げており、BTSの弟分である韓国の男性アイドルグループ、TOMORROW X TOGETHERに「Force」を提供したことも記憶に新しい。

作品情報

絵本『メメント・モリ』  
文・大森元貴
絵・大谷たらふ
定 価:1,800円(税込)
発売日:2021年9月15日(水)
仕様:A4菊判変形・並製・32頁予定
ISBN:978-404-8970976
発 行:株式会社KADOKAWA
予約特典:直筆サイン(印刷)付 絵本イラスト「メメント・モリ」歌詞カード
Amazon.co.jp<絵柄A>
楽天ブックス<絵柄B>
HMV&BOOKS online<絵柄C>
タワーレコード<絵柄D>

●予約はこちらから
https://lnk.to/mommbook

Motoki Ohmori「メメント・モリ」Official Lyric Video

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)