6月16日にリリースされた、米津玄師ニューシングル「Pale Blue」。日本国内で大きな盛り上がりを見せるなか、台湾盤のシングルが6月25日(金)に発売されることが決定した。「Pale Blue」は、台湾でもすでに先行配信され、iTunesでのリアルタイムランキング(J-POP)では1位を獲得している。

 また、「Pale Blue」が主題歌のTBS系金曜ドラマ『リコカツ』は、台湾の放送局・Videoland(CATV)で今週6/16(水)から放送が開始。台湾国内でも話題となっている中でCD発売を迎える形となった。なお、台湾盤は「通常盤」でのリリースとなる。

 「Pale Blue」は、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング、2週連続1位を獲得。6/4に公開されたMusic Videoは既に再生回数1,500万回超え。東京スカイツリーの特別ライティングや、#PaleBlueLetterのメッセージ施策など、様々なシーンで大きな賑わいを見せている。シングルは「パズル盤」「リボン盤」「通常盤」の3形態でリリースしており、「パズル盤」「リボン盤」は初回限定。

 また、オリジナルの香りとなる、法人特典「Pale Blueフレグランス」に、水に濡らすと米津本人のイラストとメッセージが浮き出るレターも封入されていることが本日情報解禁となった。こちらも先着限定となっている。

『リコカツ』は、いよいよ18日最終回を迎える。「Pale Blue」×「リコカツ」の特別CM(地上波/関東ローカル)も放送される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)