男性4人組ボーカルグループGReeeeNが、明石家さんまが企画・プロデュースをする6月11日公開の劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』の、エンディングテーマ「たけてん」のミュージックビデオを公開した。

【動画】公開された「たけてん」のミュージックビデオ

 明石家さんまとGReeeeNのリーダーHIDEは以前から交流があり、「たけてん」は明石家さんまからのリクエストで書き下ろした楽曲。

 タイトルの「たけてん」はさんまが命名。「竹」かんむりに「天」と書くと、「笑」という文字に見えるように、日常にいつも笑いがあるようにと思いを込めた。その楽曲同様、ミュージックビデオも「笑」にまつわるドラマとなっている。

 GReeeeNはさんまの青春時代の淡い恋愛をイメージしながら「たけてん」を制作。今回公開されたミュージックビデオも、さんまの高校時代のエピソードを織り交ぜたストーリーとなっており、ミュージックビデオの最後には明石家さんま本人が特別出演している。

「たけてん」MVキャプチャ

ミュージックビデオ詳細

 みんなを笑わせること、笑顔にすることばかり考えている高校生・高文(たかふみ)少年が1人の女の子と笑顔を通じて繋がり合うまでを描いた青春の物語。
ある日、誰もいない教室で1人泣く彼女の姿を見た高文少年は「彼女を笑わせたい」と決意する。
あの手この手で笑わせようとする高文少年。
トイレットペーパーで全身ぐるぐる巻きのミイラ男に扮した高文少年はついに彼女を笑わせることに成功する。

出演

高橋文哉
永瀬莉子
明石家さんま(特別出演)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)