広島から“平和への思い”を歌で届けるNHK特別番組「れいわのへいわソング」の公開収録が決定した。令和の時代も、皆で集い、ともに歌える幸福がはるかに続くことを願って、アーティストがとっておきの“平和ソング”を披露する。出演アーティストは、多彩な5組が決定した。

 去年に引き続いての出演となる「Sexy Zone」、地元・瀬戸内を活動拠点とする「STU48」、LUNA SEA・X JAPANのメンバーとしても活躍する「SUGIZO」、メンバーのYORIが広島県出身の「DA PUMP」、広島県出身のソロアーティスト「鞘師里保」、番組の司会は去年に引き続き「ハライチ」の2人。

 そして、そこに女優の「高橋ひかる」(高ははしごたか)も加わる。髙橋にとっては、初めての音楽番組の司会となる。

 「れいわのへいわソング2021」広島から“平和への思い”を歌で届ける特別番組「れいわのへいわソング」の公開収録が決定。

 アーティストたちはどんな“平和ソング”を披露するのかー司会の3人は、そのメッセージをどう受け取るのかー新型ウィルスの脅威にさらされた2021年だからこそ気づかされた“平穏な日常の大切さ”への思いも込め、平和都市・広島から届ける。NHKサイトでは7月15日に行われる公開収録の観覧希望者を6月22日まで募集している。応募要項などの詳細は下記サイトで確認。

高橋ひかる コメント

音楽番組の司会は初めてで緊張していますが頼もしいハライチのお二人と、アーティストの皆様と楽しい時間をお届けできればいいなと思っています。
日頃から私自身、音楽からパワーをたくさんもらっています。
そんな音楽のパワーを広島の地から、みなさんの元へお届けしたいと思います!

NHKサイト
https://nhk.jp/hiroshima/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)