4月14日にメジャーデビューを果たした5人組ダンス&ボーカルユニット・DEAR KISSが16日、東京・Veats SHIBUYAでデビュー後初のワンマンライブを行った。

 この緊急事態宣言の中、開催が危ぶまれたLIVEだったが、万全な感染予防対策を行い、有観客でのライブ実施が決定。久しぶりの“LIPS”(DEAR KISSのファンの呼称)との再会にメンバーのテンションも最高潮に。

DEAR KISS

 定番となった入場曲「Over ture」で登場したメンバー。1曲目はファンも驚きの「ダンスはキスのように、キスはダンスのように(English ver.)」でスタート。DEAR KISSらしいサプライズスタートのあと、ライブでは欠かせない人気曲「Perfect Love」「ずっきゅんらぶ」などを披露。その後、衣装チェンジの際には、「ダンスはキスのように、キスはダンスのように」のレコーディング時に撮影したオフショットムービーを初公開。

DEAR KISS

 会場が盛り上がる中、メンバーも負けてはおらず、なんとメンバー伊山摩穂初の振付けとなる新曲「Moon End Lover」を初披露。今までのパワフルなパフォーマンスのイメージとは一味違う、しなやかな女性らしいキレのあるダンス。且つ、ユニゾン無しの個性を出した魅力を出した歌唱曲にもなっているこの楽曲に会場は大歓声。今後もLIVEの人気曲になりそうだ。

DEAR KISS

 その後もライブでは欠かせない楽曲「REIMEI」「ハーメルンの夕暮れ×Love or Hate」を歌唱後、デビューシングルにも収録している「スパークルグリッター」で幕を閉じた。鳴りやまないアンコールの中、メンバーが再登場。デビュー曲「ダンスはキスのように、キスはダンスのように」「World Smile」を歌唱したあとは、ファンとの記念撮影で終演。感極まるメンバーの挨拶のあともファンのアンコールが収まることはなく、メンバー再登場。人気曲「SHA-NA-NA」を歌唱。全17曲、デビューリリースパーティーは大盛況の中、終了した。

DEAR KISS

 そして、16日「ダンスはキスのように、キスはダンスのように」のTik Tok風、動画が公開された。

 Tik Tokで「ダンスはキスのように、キスはダンスのように」を使用する際のレクチャー映像をメンバーが自ら制作。メンバーそれぞれのキャラクターが詰まった映像になっている。

▽今回のデビューリリースパーティーを受けて

リーダー四島早紀コメント

 メジャーデビュー後、初のワンマンライブをさせて頂き、まずは一曲目に「ダンスはキスのように、キスはダンスのように(English ver.)」からのスタートで、今までに無い「DEAR KISS」を魅せる事が出来たと思います。

 ファンの皆さんの前でのライブパフォーマンスは4ヶ月ぶりと言う事で、メンバー全員がやっぱりライブが大好きだと実感しキラキラしたパフォーマンスをお届け出来ました。

 また、今回初披露した新曲「Moon End Lover」はメンバーの摩穂が振り付けしてくれました。振り付けも歌詞も女性らしさのしなやかさ、可愛さが詰まった楽曲になってます。
音もお洒落なので沢山聴いて欲しいです。

 メジャーデビューと共に、沢山のメディアにも出演出来、たくさんの方に知ってもらえたので、もっとこれからもみんなで頑張って行きたいと思います。これからもDEAR KISSを宜しくお願いします。

四島早紀I

四島早紀II

齋藤 里佳子I

齋藤 里佳子II

ののこI

ののこII

伊山 摩穂I

伊山 摩穂II

山田まひろI

山田まひろII

セットリスト

SET LIST 2021年5月16日@Veats Shibuya

01.Overture
02.ダンスはキスのように、キスはダンスのように English ver.
03.Perfect Love
04.インディビジュアル「A」
05.マジェスティックタイニーガール
06.SHINY SHY GIRL
07.ずっきゅんらぶ イントロver.
08.Moon End Lover
09.LOVE ME
10.シェキナ 
11.D.D.D クラップver.
12.REIMEI
13.ハーメルンの夕暮れ×Love or Hate
14.スパークルグリッター
EN1-1.ダンスはキスのように、キスはダンスのように
EN1-2.World Smile
EN2. SHA-NA-NA

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)