シンガーソンクライターの石崎ひゅーいが、14日放送のテレビ朝日系音楽番組『MUSIC STATION』に出演し、5月7日にリリースされた新曲「アヤメ」をテレビ初披露。ネット上で大きな反響を集めた。

 「アヤメ」はテレビ朝日系 木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長』主題歌に起用されており、石崎ひゅーいはこの曲について「大切なモノを失くした分、もっと大切なモノを見つけていける」ということを願いを込めたとコメント。発売前から歌詞サイトのランキングで1位を獲得するなど話題の一曲。

 歌唱前に石崎ひゅーいは「この歌がみんなの生活に寄り添うことができれば幸せです。一生懸命歌います」とカメラに向かって伝えた。<失ったものだけが積み木みたいに重なって/崩れないようにすることで精一杯だ>とサビの歌詞を情感豊かに歌い上げる。楽曲が進むにつれ、感情を解放するかのように歌声が力強くなっていく様は圧巻だった。

 ネット上ではこの歌唱に「石崎ひゅーい圧倒的歌唱力おばけ」、「石崎ひゅーいは天才」、「石崎ひゅーいの表現力すご」など、その歌声と表現力の豊かさに多くの反響を集めた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)