ZOCが13日、公式Twitterで新メンバーの情報を公開した。

 今年1月1日に新メンバーオーディションの開催を発表して以来、これまで具体的な情報は公表されていなかったが、今回の発表によると新メンバーは15歳の”鎮目のどか”(読み方:シズメノドカ)、また新メンバーも含めた最新アー写も公開された。

鎮目のどか

 ZOCが纏う衣装は”女の子にとっての特別な日の戦闘服”を作り続けているブランド「SINA SUIEN」の有本ゆみこが制作をつとめた。

 刺繍が特徴的なデザインだが、有本ゆみこがメンバーとコミュニケーションを取り、一つ一つ手縫いしたものである。衣装に丁寧に縫い込まれた各メンバーが纏うと輝けるようになる刺繍のモチーフが印象的。

 そして、その新メンバー”鎮目のどか”も歌唱参加している、2021年6月9日発売・ZOCメジャー1stフルアルバム「PvP」(読み:ピーヴイピー 意味:ゲーム用語[PLAYER vs PLAYER]より)の全貌も明らかとなった。

 アレンジャー陣には、ミト(クラムボン)を迎えて制作された逆境にも負けず向かっていく女の子の力強さが表現される「CUTTING EDGE」「14才」を始めとし、大沢伸一が重いオルタナティブロックに仕上げた「CO LO s NA」、大久保薫が抜けの良いシンセサウンドを巧みに使用し唯一無二の曲として仕上げた「LiBiDo FUSION」「濃□厚□接□触」(□は白抜きハートマーク)、そしてアニソン界の至宝 神前暁(MONACA)が初めて大森靖子とタッグを組み制作された「眼球にGO!」、「NEVER TRUST ZOC TOUR」でも披露された大森靖子のバンドメンバーでもある盟友sugarbeansがドープなアレンジを行った「FLY IN THE DEEPRIVER」「REPEAT THE END」が収録。

 そして、リアレンジ曲についてはZOCの楽曲をインディーズ時代から支えているアニソン界の鬼才・鈴木大記がソリッドなロックとチップチューンを融合したミクスチャーアレンジ行っている。

 初リリース作品の新曲8曲、ライブではおなじみのメンバーソロ曲、その他インディーズ時代のリアレンジも収録され全22曲収録とボリューム感満載の2枚組フルアルバムとなっている。

 また、豪華盤BOX仕様の形態に収録される3枚組のBlu-rayには初の武道館公演になる「NEVER TRUST ZOC FINAL」の全メンバー別の推しカメラをマルチアングル機能で収録。そしてZeppツアーの東京公演も収録されている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)