シンガーソングライター・清水翔太が、5月19日に配信限定シングル「恋唄」をリリースすることが5日、わかった。

 「恋唄」は、昨年11月リリースのMini Album「period」以来半年ぶりとなる新曲。

 現時点で楽曲の全貌は一切明かされていないが、タイトルに似つかわしく、別れた彼女への諦めと後悔が入り混じる感情を吐露する歌詞、切なくそれを歌い上げる清水翔太の歌声、相反するようにナチュラルでローファイなニュアンスと温かみのあるトラックが絶妙に絡み合う、失恋ソングの新定番となりうる楽曲となっている。

 併せて、「恋唄」のジャケットおよび新アーティスト写真も公開。「恋唄」ジャケットは、ローファイな音像まさしく、アナログレコードの”レーベル”をデザインした一捻りある仕上がりとなっている。

「恋唄」ジャケ写

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)