株式会社WFSは4月26日、株式会社Preferred Networksと共同開発中の異種間コミュニケーションアプリ『進化する少女型情報体 MEMES/ミームズ』を発表した。

「変わってゆくワタシを、AIしてほしい――」

 水中のような不思議な電脳空間に佇む少女が印象的なキービジュアルは、イラストレーター/キャラクターデザイナーのゆーげんが手がけている。

 さらにWFSサウンドアーティストの井上幹によるテーマ曲「Birth of MEMES」を盛り込んだ公式サイトも公開した。

 テーマ曲では、ピアノ演奏をCateen/かてぃんとしても活動中の角野隼斗、歌唱をスウィートで魅惑的な歌声のkiki vivi lilyが担当している。

公式サイトはこちら:https://www.wfs.games/memes/

 また本作の設定は『SIREN』『GRAVITY DAZE』など数々の人気作を手がけたシナリオライター佐藤直子が担当。

参加クリエイター

キービジュアル:ゆーげん(イラストレーター/キャラクターデザイナー)
代表作/『アトリエ シリーズ』『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』『アズールレーン』『アウトブレイク・カンパニー』and more...

設定:佐藤直子(シナリオライター/ゲームデザイナー)
代表作/『SIREN』『GRAVITY DAZE』and more...

音楽:井上幹(WFSサウンドアーティスト)
技術提供:Preferred Networks
企画開発:WFSxPreferred Networks

4月26日(月)に、公式ツイッターも同時公開しました。
公式Twitter:https://twitter.com/prj_memes
最新情報を随時更新していきますので、楽しみにお待ちください。

テーマ曲「Birth of MEMES」

音楽:井上幹(WFSサウンドアーティスト)
ピアノ演奏:角野隼斗/かてぃん
歌唱:kiki vivi lily

MEMES/ミームズとは

株式会社WFSが持つモバイルゲームの企画・開発・運営力、海外への展開力と、株式会社Preferred NetworksのAI技術、特に深層学習に関する知見や技術を組み合わせることにより、新たなデジタルエンターテインメント×AIの創出を目指したアプリケーション。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)