“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが、2021年10月より、NHKの子ども向けSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソングを担当することが4月20日、わかった。

 「SDGsをいっしょに学ぼう!」をテーマに、SDGsを楽しく身近に学べる企画や特集番組を発信している、SDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」。そのテーマソングの原作となる物語を子どもたちから募集して楽曲化する『YOASOBIとつくる 未来のうた』プロジェクトがスタート。20日より番組HPで物語の募集が開始となった。

『YOASOBIとつくる 未来のうた』

 物語の募集は、番組の視聴者となる6歳~19歳までの子どもたちが対象。SDGsの柱である「自然との共生」や「多様性の理解」からイメージされる、「共に生きる」をテーマに、1万字以内の物語を投稿することで参加が可能となっている。

 エントリーは学年ごとに4部門に分かれており、グランプリの物語はテーマソングの原作として楽曲化される。

 6月13日20時までの受付となっている。

YOASOBIコメント

 人も動物も植物も、お互いの個性を受け入れることで、歩み寄ることで、共に生きることで生まれる調和。実は身近でとても大事なテーマを思い思いの言葉で、あなたの言葉で紡いでほしいです。その物語から受け取った想いを私たちが音楽に変えて、全国に発信します。私たちもまだまだ勉強中のSDGsという大きなテーマ、一緒に学んでいきたいなと思っています。自然と人の間で育まれる絆を大切に、皆さんの物語をお待ちしています。

『YOASOBIとつくる 未来のうた』

【物語募集概要】

・募集期間: 2021年4月20日(火)~2021年6月13日(日)20時

・募集テーマ: 「共に生きる」をテーマにした物語を募集します。個性のちがう生き物(人間、植物、動物などすべての生き物)がお互いを受け入れ、ともに響き合い、ともに生きていくことで、安らぎと調和が生まれていくことを物語で表現。

・応募条件:2021年4月2日時点で、6~19歳のみなさん

・エントリー方法: 「ひろがれ!いろとりどり」ホームページ(https://www.nhk.or.jp/irotoridori/)から完成原稿(1万字以内)を送信。

エントリーは4部門に分かれています。それぞれの年齢に合う部門からエントリー。

■6~9歳部門  ■10~12歳部門  ■13~15歳部門  ■16~19歳部門

・結果発表: 2021年6月30日(水)午前12時に、番組HPにて発表。

各部門の優秀作品とその中から選ばれるグランプリ作品を発表。

楽曲は、このグランプリ作品を原作に作られる。

・完成楽曲の放送予定: 2021年10月から、NHKの子ども向け番組で放送。

その他詳細な応募要項や注意事項は、番組HPで確認。

https://www.nhk.or.jp/irotoridori/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)