【写真】モデル大石参月がオープニングイベントに登場1(2014年9月27日)

バーガンディーのライダースジャケット姿でテープカットに参加した大石参月

 女性ファッション誌『ViVi』や『MORE』で活躍中の人気モデル・大石参月(26)が26日、 岐阜県各務原市のイオンモール各務原に新店オープンした『FOREVER21』のオープニングイベントに登場、テープカットとトークショーを行った。

 〈関連写真〉テープカットに臨む大石参月

 オープニングカットでは、今秋のトレンドカラーであるバーガンディーのライダースジャケット姿で登場。一方のトークショーでは、バーガンディーのつば広ハット、オーバーサイズのチェックコート姿で現れ、自身のライフスタイルやこの秋のファッションスタイル、今後の活動目標を熱く語った。

 自身のライフスタイルについては、米国ロサンゼルスに行きラスベガスまでのルート66線を7時間かけて車を運転しながら横断したことや、休日には美容院・ジム・買い物などを1日に詰め込んで行うなどアクティブな一面を語った。

 大石は先日、テレビ番組で約10年間交際している彼氏がいることを告白したが、ここでも「仕事がなく2、3日連続した休みがあると大体は浜松に帰る」と地元浜松に住んでいる彼氏と順調な様子を語った。

 秋のファッションについては、「カジュアルさもありつつ、ヒールを履いてより女性らしくなりたい」とコメント。自らの秋スタイルを「レディカジ」とも命名した。

 彼氏がいる彼女だが、好みのタイプを聞かれ「ライオンみたいな心も体も肉食系な、男らしい人が好き」とコメント。最近話題を集めている“壁ドン”というシチュエーションには「男らしい人が壁ドンしてきたらイチコロですね」と笑顔で語った。

 今後の活動目標については「ファッション誌で活動しつつ、テレビでの露出を増やしたい。皆にはいろいろ場面で見てほしい」とマルチに活動の場を広げていきたいとも述べた。

この記事の写真
【写真】モデル大石参月がオープニングイベントに登場1(2014年9月27日)
【写真】モデル大石参月がオープニングイベントに登場2(2014年9月27日)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)