WANDSが10日、2021年第一弾となる新曲「カナリア鳴いた頃に」を6月9日に発売することがわかった。

 作詞:上原大史(Vo.)、作曲・編曲:柴崎浩(Gt.)による今作「カナリア鳴いた頃に」は、まさにWANDSの新境地を示す1曲。絵画的な風景表現も印象深く、叙情的なメロディと歌詞を紡ぐ上原のボーカル、そしてサウンドが繊細に重なり、一編の物語を編んでいく。

 さらに、C/Wには初回限定盤「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」、通常盤「Brand New Love」の第5期バージョンを収録。

作品情報

18thシングル「カナリア鳴いた頃に」2021.6.9 Release
初回限定盤  GZCD-7009 1,210円(税込)1,100円(税抜)

収録曲

1.カナリア鳴いた頃に
2.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう [WANDS 第 5 期 ver.] 

【初回限定盤特典】「カナリア鳴いた頃に」MVメイキング映像が見れるSPECIAL MOVIE視聴用シリアルナンバー入り

通常盤  GZCD-7010 1,100円(税込)1,000円(税抜)

収録曲

1.カナリア鳴いた頃に 
2.Brand New Love [WANDS 第5期 ver.]

カナリア鳴いた頃に 作詞:上原大史 作曲・編曲:柴崎浩
錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう [WANDS 第 5 期 ver.] 作詞 / 作曲:小松未歩 編曲:柴崎浩
Brand New Love [WANDS 第 5 期 ver.] 作詞:坂井泉水 作曲:綿貫正顕 編曲:柴崎浩

5/2 〜 5/5 に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催される【JAPAN JAM 2021】出演決定
★ 5/4(火・祝)12:00 〜 SUNSET STAGE 出演

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)