KAT-TUNの亀梨和也と女優の松下奈緒がMCを務める、24日放送中の日本テレビ系音楽特番『Premium Music 2021』で、番組内の企画で「ジャニーズ史上初ヒストリー」が放送された。

 番組内では秋元康や小室哲哉などヒットメーカーたちの名曲を届ける「ヒットメーカーヒストリー」や、合唱曲を紹介する「合唱ソングヒストリー」など、“ヒストリー”にちなんださまざまな企画が展開。

 なかでも、一際大きな注目を集めたのが、多くの伝説を生んできたジャニーズの“史上初”の記録を振り返った「ジャニーズ史上初ヒストリー」。その企画内で、「ジャニーズ史上初メドレー」が放送された。

 メドレーは、史上初ローラースケートを履いてパフォーマンスするグループで光GENJIの「STAR LIGHT」から始まり、史上初バレーボールの応援サポーターでV6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」、最年少でデビュー曲1位を獲得したSexy Zoneの「Sexy Zone」。KAT-TUNは史上初の東京ドーム8日間公演を達成した時にリリースされた「RESCUE」、史上初デビュー曲ミリオン達成したSixTONESの「Imitation Rain」、Snow Manの「D.D.」、史上初の国宝級イケメンランキング同グループから2人選抜されたKing & Princeの「シンデレラガール」など“史上初”の冠がついたさまざまな楽曲を振り返った。

 ネット上では、「これは最高すぎる!」「やっぱりジャニーズの曲は世代を超えて好きな曲多い」「ジャニーズってやっぱりすごい!」との声が上がっていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)