3月24日に先行配信リリースされたCUBERSの新曲、「あたらしい生活」のミュージックビデオがYouTubeに公開された。

「あたらしい生活」は末吉9太郎が初めてセンターを務め、作詞を作詞家・音楽プロデューサー・作家のいしわたり淳治が、作曲と編曲をオフィスオーガスタ所属のシンガーソングライター・松室政哉が手掛けた楽曲。5月12日(水)に発売する1stミニアルバム「あたらしい生活」の表題曲となっている。

オフショット

 今回の作品は多数のアーティストのミュージックビデオを手掛ける山口保幸が監督を務めた。ドラマ仕立ての映像となっており、新米デザイナーとして仕事に勤しむ末吉9太郎と、暗い表情で通勤するスーツ姿のTAKAが街中ですれ違うシーンから物語が始まる。山口保幸監督は、「CUBERSのメンバーはとても仲が良くて狙っていた仲間感が自然に捉えられた」とコメントしている。

 CUBERSは4月8日(木)からオンラインライブツアー「CUBERS SPEED BEAT SHOW ONLINE TOUR」の開催が決定している。配信ライブとなるがツアーのような形式で、4月8日(木)SPEED公演、4月22日(木)BEAT公演、4月26日(月)FINAL公演の全3公演開催。

山口保幸監督コメント

 今回のMVのテーマは男子的友情です。悩んでいる仲間を見て直接言葉で励ますのではなく、ただ一緒に遊ぶという事で励ますという男子的な友情を描きたいと思いました。

 実際、CUBERSのメンバーはとても仲が良くて狙っていた仲間感が自然に捉えられたので5人の空気感を楽しんでもらえればと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)