ACIDMANが11日、2020年に開催した配信ライブをまとめた3枚組映像作品「ELEVEN」を、6月11日にリリースすることを発表した。

 これは、11日、福島・いわき芸術文化交流館アリオス中劇場で行われた「ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2021」の中でVo&Gの大木から告知されたもので、収録される配信ライブは以下の3公演。

・2020年3月11日「生配信ドキュメントLIVE in FUKUSHIMA 2020」
・2020年7月11日「『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ“THE STREAM”」
・2020年9月11日「ACIDMAN LIVE“This is instrumental”」

 3月に行われた「LIVE in FUKUSHIMA」は、東日本大震災の翌年からACIDMANが毎年開催しているワンマンライブだが、昨年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催を中止。急遽、YouTubeにてサプライズ生配信ライブを行い、楽屋からライブ、その後楽屋へ戻るまでを1台のカメラで追うというドキュメント形式の配信が話題となった。

 7月に行われた「“THE STREAM”」は、ACIDMANとして初の無観客有料配信ライブ。”配信ならではの演出“をテーマに様々な映像演出や仕掛けを盛り込み、これまで映像にも高いこだわりを持ってきたACIDMANだからこそのクオリティで、配信ライブの常識やイメージを覆す新たな可能性を提示した。

 9月に行われた「ACIDMAN LIVE “This is instrumental”」は、7ヶ月ぶりの有観客ライブとして東京・LINE CUBE SHIBUYAにて行われた、インストゥルメンタルのみの公演。歌唱による飛沫感染防止の発想から開催されたものだが、ACIDMANがデビュー当時から一貫してインストゥルメンタル楽曲を大切にし、制作し続けてきたからこそ成立したライブだ。

 視聴者がディレクターとなってライブ映像を楽しめる“マルチアングル”という方式で配信された映像が、DVDでは4分割で楽しむことができる。

 なお本作品は、「ACIDMAN MOBILE STORE」による通販限定の受注生産。3公演のライブ本編に加え、貴重なオフショットも収録予定。購入特典も付属予定で、詳細は後日発表。

 また、収益の一部は「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄付を行うとのこと。

 2021年3月11日21時より予約受付がスタート。

※『ACIDMAN MOBILE』会員の方には、会員限定オリジナル特典プレゼント

作品情報

ACIDMAN LIVE DVD「ELEVEN」

発売日:2021年6月11日発売
品番:ELEVEN-202003/07/09
販売価格:12,222円(税込)

仕様:DVD3枚組/特殊パッケージ

■DISC-1

2020年3月11日「生配信ドキュメントLIVE in FUKUSHIMA 2020」

01.造花が笑う
02.波、白く
03.FREE STAR
04.赤橙
05.世界が終わる夜
06.MEMORIES
07.ある証明
08.灰色の街

■DISC-2

2020年7月11日「『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ “ THE STREAM ”」

01.world symphony
02.ストロマトライト
03.to live
04.Rebirth
05.スロウレイン
06.赤橙
07.ALMA
08.Slow View
09.Spaced Out
10.水の夜に
11.灰色の街
12.MEMORIES
13.ある証明
14.廻る、巡る、その核へ
15.Your Song

■DISC-3

2020年9月11日「ACIDMAN LIVE “ This is instrumental ”」

SE.at

01.water room
02.usess
03.Walking Dada
04.en
05.Dawn Chorus
06.room NO.138
07.アルフヘイム
08.真っ白な夜に
09.SOL
10.風追い人-前編
11.Λ-CDM
12.at
13.slow view
14.彩-SAI-(前編)
15.THE LIGHT 〜赤色群像〜
16.THE LIGHT 〜ベガの呼応〜
17.THE LIGHT 〜EVERGREEN〜

<予約受付詳細>

・受付期間
2021年3月11日(木)21:00~2021年4月11日(日)23:59

・先行予約受付サイト

https://axelstore.jp/acidmanmobilestore

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)