スリーピースロックバンド羊文学が8日、NTTドコモ新料金プラン「ahamo」とのコラボレーションをすることがわかった。今回コラボレーションする新曲「ラッキー」は3月17日に配信リリースされる。

 今年3月26日にローンチされるNTTドコモの新料金プラン「ahamo」が発信する“みんなの「好き」を応援する”をテーマにネクストアーティストとともにコラボレートする企画「ahamo Xプロジェクト」の中で、羊文学、崎山蒼志、Omoinotakeの3組がaha!なMVを制作するアーティストとして起用されている。

「ahamo Xプロジェクト」

 今回コラボレーションする羊文学の新曲「ラッキー」は3月17日に配信リリースされる。またMVは3月下旬公開を予定している。それに向けて様々なコンテンツを、今後羊文学とahamoのSNS公式アカウントを軸に発信していく。

 本楽曲は「悩み事は尽きないけれど、自分の幸せをつくれるのは、結局は自分の心だけ。大していいことのない毎日も、めちゃくちゃな想像でこっそり笑い飛ばし、楽しくやっていきたい!」というGt.&Vo.の塩塚モエカの思いが詰まった楽曲。

 同時に今作のジャケットも解禁。手掛けたのは新進気鋭のデザイナー萬田みどり氏。楽曲の世界観を独特のタッチで表現したアートワークになっている。

「ラッキー」ジャケ写

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)