マカロニえんぴつの最新曲「メレンゲ」がJR SKISKI 2020-2021キャンペーンテーマソングに決定したことが2日、わかった。

 スノーレジャーの楽しさを届けるJR SKISKI 2020-2021のキャンペーンプロモーションは当初1月中旬より予定していた。新型コロナウイルス感染拡大の影響により実施を見合わせていたが、このたび、春のスキーシーズンに向けて、広告を展開することが決定した。

 本キャンペーンでは、メインキャストである本田翼が雪山を自由に楽しむ姿を描く。

JR SKISKI 2020-2021

 マカロニえんぴつの「メレンゲ」は本キャンペーンのために書き下ろした楽曲で、2月12日にデジタル配信リリースされ好評配信中。同日に放送となったミュージックステーションでも地上波初披露され話題を集めたマカロニえんぴつ初の心暖まるウインターソングとなっている。

 2日よりタレント・アーティストを起用したプロモーションの情報が解禁となり、3月31日までの間、期間限定でYouTubeやSNS上で動画広告を配信するほか、キャンペーンサイトでは、サイト限定の映像やポスタービジュアルの壁紙を公開。また、JR東日本の主な駅では、ポスターの掲出やデジタルサイネージでの動画放映などを実施する。
(※なお、プロモーションは、緊急事態宣言の期間、対象地域に配慮して実施される)

マカロニえんぴつ はっとりコメント

冬の顔ともいえるJR SKI SKIに携われたこと、バンドとしてとても嬉しいです。
迷ったとき、足を滑らせそうになったとき、気持ちをふわっと浮かしてくれる翼になればと、この歌を作りました。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)