登坂広臣がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』の本格始動に伴い、ソロアーティスト名義をHIROOMI TOSAKA からφMIに改め、音楽制作に臨んだEP作品『ANSWER... SHADOW』が5月に発売することが17日、わかった。

 今作は2020年1 月にリリースしたソロアルバム『Who Are You?』の世界観で自分自身に問いかけた言葉に対しての新たな『ANSWER』ストーリーの第1弾作品となっており、アーティストとして生きていく中での心の葛藤や孤独などを『影』と表現したコンセプトEPになっている。

 そしてEP発売に先行して、3ヶ月連続デジタル配信が決定。

 第1弾デジタル・シングルとして『ANSWER... SHADOW』が2月20日(土)に全世界配信、そして20:00にはMUSICVIDEOがYouTubeでプレミア公開決定。

 EPリード曲でもある今作シングルでは、制作にZERO(YVES&ADAMS)、SUNNY BOY を迎え、これまでの作品にはないサウンドやコーラスワークを意識し、ジャンル問わず、この『ANSWER... SHADOW』の世界に深く堕ちていけるような独創的で妖艶さ漂うメロウな楽曲に仕上がっている。

 MUSIC VIDEO では衣装やダンスの振り付けの細部に至る部分までこだわり、これまでの自身の世界観のテーマでもある『月』の中で、今作は心の中を表現したアート作品になっている。

 また、今回の作品から新たな世界観の象徴として、月の女神とされ歴史の中で語り継がれてきた存在でもある『アルテミス』像をモチーフに掲げ、『ANSWER... SHADOW』の世界観を表現したジャケット写真とコンセプトヴィジュアルも公開された。

「ANSWER... SHADOW」ジャケ写

作品情報

■2021.2.20 Release
Digital Single

φMI

『ANSWER... SHADOW』
Written by φMI, ZERO(YVES&ADAMS), SUNNY BOY
Sound Produced by ZERO(YVES&ADAMS)
Mixed by D.O.I. at Daimonion Recordings
Mastered by Randy Merrill at STERLING SOUND, NYC

CDL entertainment

 登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者として、ソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字を取っている)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)