デビュー曲「うっせぇわ」が各配信サイトやカラオケチャートなどを席巻している女子高生シンガーAdoが、新曲「ギラギラ」を2月14日バレンタインデーに配信リリースすることが2月8日、わかった。

 「うっせぇわ」、「レディメイド」に次ぐ新曲「ギラギラ」を2月14日バレンタインデーに配信リリースすることが決定。「ギラギラ」の作詞、作曲、編曲を手掛けるのは「ヴィラン」を代表曲に持つボカロP・てにをは。そして今作のジャケットは沼田ゾンビがイラストを担当することも明らかになった。

「ギラギラ」ジャケ写

 Adoは、2020年10月23日にリリースしたメジャーデビュー曲「うっせぇわ」が様々な音楽チャートで30冠に輝き、話題急上昇中のアーティスト。「うっせぇわ」のミュージックビデオでも歌い手の天月やそらる、まふまふ、そしてガチャピンやムックなどの有名人や大物歌い手に”歌ってみた”カバーされるなど「うっせぇわ現象」を巻き起こし、”聴くと無敵になれる””歌声がやばい””中毒性がありすぎる”と曲の話題と共に視聴回数を伸ばし、公開から3ヶ月で6,000万回を突破。コメントは90,000件にも及び、日本語のみならず、英語、中国語、韓国語、タイ語、ロシア語など全世界から注目された。

 なお、新曲「ギラギラ」の配信がスタートする2月14日の日付変わってすぐにFM802「802 Palette」への出演が決定している。新曲配信後、最速インタビューのオンエアとなる。AdoのYouTubeチャンネル内ストーリーでは「ギラギラ」の配信日まで毎日20時にカウントダウン投稿を行っている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)