BABYMETALが、日本武道館で10日間にわたり開催する「10 BABYMETAL BUDOKAN」を、2月14日に全国各地の映画館でディレイ・ビューイングすることが1月22日、決定した。

 結成10周年を迎えたBABYMETALが、日本武道館で『10 BABYMETAL BUDOKAN』と題したBABYMETAL史上初の前代未聞の挑戦となるワンマンライブ10公演のうちの最初の2公演を1月19日、20日に開催した。1月7日に発出された緊急事態宣言に応じて、会場の収容率を50%以下に制限、各日の公演は20:00までに終演、BABYMETAL独自の施策として来場者全員に対してSavior Maskと呼ばれるマスクの上から装着するフェイスマスクの配布を行うなど、万全な新型コロナウイルス感染拡大予防対策をして行われた。

(Photo by Taku Fujii)

 BABYMETALが、日本武道館でワンマンライブを開催するのは、女性アーティスト史上最年少記録を樹立した2014年の3月以来、約7年振り。国内で有観客でライブを行うのは、去年1月に開催された幕張メッセ2DAYSのライブ以来、約1年振りとなる中、聖地である日本武道館にファンが再集結した。

 ライブは、去年12月23日に発売された結成10周年記念ベストアルバム「10 BABYMETAL YEARS」の収録曲を中心に、各日全13曲を披露。日本武道館の八角形の会場の特性を生かした360度のマルチアングルで、アリーナ全体に巨大なステージセットを組み上げソーシャルディスタンスを確保したり、声を出すことができないファンのために過去のライブから集めた歓声を楽曲ごとに再現するなど、このコロナ禍ならではのスペシャルな演出でファンを楽しませ、強いメタルの魂で再び圧巻のパフォーマンスを披露したBABYMETAL。

 早くもMETAL RESISTANCE最終章の次は、一体何が待ち受けているのか気になるところではあるが、まずは、今回キックオフとなるこの日本武道館2公演(DOOMSDAY-I、DOOMSDAY-II)のプレミアムエディションとなる映像を『DOOMSDAY-III』以降が実施される前に、どこよりも早く、全国の映画館で届ける。またこのチケットはプレミアムエディションオリジナルポスター付きとなっており、映画館で来場者に配布される予定。

 尚、日本武道館10公演の後半戦『10 BABYMETAL BUDOKAN』DOOMDSDAY-VII~Xの開催日程も発表され、チケット先行受付も開始している。

「10 BABYMETAL BUDOKAN」

ディレイ・ビューイング実施概要

《タイトル》 BABYMETAL -10 BABYMETAL BUDOKAN PREMIUM EDITION-
《日時》 2021年2月14日(日)16:00 START  
《会場》 全国各地の映画館
・映画館はこちら>>https://liveviewing.jp/babymetal-budokan2021/
※開場時間は映画館によって異なります。
《料金》5,500円(税込/全席指定)10 BABYMETAL BUDOKAN PREMIUM EDITION オリジナルポスター付き
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※来場者プレゼントは、ご参加される映画館にて上映日当日に限りお渡しいたします。(実施日以
外のお渡しはいたしかねます。)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)