スパガ田中美麗が激怒、番組企画で意外な一面(2014年8月29日)

田中美麗バージョン

 「人がせっかく気持ち良くメシ食ってる時にパシャパシャ写真撮んじゃねーよ!」。カフェで怒り叫ぶ女性の姿は、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバー、田中美麗(17)。アイドルらしからぬ怒り口調を露わにした動画がネット上に配信されてしまった、これはまずい…。

 と、思いきや実はこれ、2013年2月に深夜の単発枠で放送され、「画面越しに美女たちに激怒される」という斬新な内容で話題を集めた番組『美しい人に怒られたい』のネット版として配信されている動画の一部だ。

 今回はSUPER☆GiRLSメンバーの田中、前島亜美(16)が画面に向かって数分間ひたすら怒り続けるという企画で、オリジナル動画コンテンツを無料で配信する動画ポータルサイト『テレ東プレイ』で配信されている。

スパガ前島亜美が激怒、番組企画で意外な一面(2014年8月29日)

前島亜美バージョン

 男性にとっては「そこつかれると痛い!」というダメな点、女性にとっては「あるある~」というよくある男性に対する不満と、男女それぞれの共感が得られ、見ていてスッキリした感覚が得られるところがこの番組の狙いだ。

 番組について感想を尋ねると田中は「いつも食事の事を御飯と言っていたのに、セリフでメシ・メシって言っていたら撮影後もメシって話すようになった。早く直さないと!(笑)」とコメント。

 一方の前島は「撮影場所はお台場にあるカレー屋さんだったので、室内かと思いきやテラスでの撮影。苦手な直射日光を浴びながらの撮影で大変だった(笑)」と語った。普段「アイドル」としてはなかなか見られない一面を、覗き見ることができそうだ。

この記事の写真
スパガ田中美麗が激怒、番組企画で意外な一面(2014年8月29日)
スパガ前島亜美が激怒、番組企画で意外な一面(2014年8月29日)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)