【2020 FNS歌謡祭 第一夜◇2日】尾上松也と京本大我(SixTONES)がコラボレーションし、安全地帯「じれったい」をカバーした。

 舞台で共演し、親交あるふたりの色気溢れる熱唱は、ムーディーなステージ、楽曲の世界観の中で明瞭に浮き出ていた。

 俳優の尾上の声とSixTONESの京本の声のコントラストは暖色と色気のマリアージュ。黒のスーツが映える2人の姿からは珠玉の艶かしさが漂っていた。

 Twitterでは「色気増し増しの京本大我だった」「もはや存在が二次元」など、反響を集めた。

この記事の写真

ありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)