森高千里が6日、オンラインライブ第2弾『森高千里ライブ2020~音楽評論家・小貫信昭が選ぶ “深淵なる名曲”ベスト20』が配信開始した。

 自身2回目の開催となるオンラインライブは、Zepp DiverCityを会場とし、今年開催したライブとしては初となる観客あり(ファンクラブ会員から抽選で65名)及びバンド編成で行った。

森高千里

 オープニングでは、少年ナイフの「バナナチップス」とねごとの「sharp#」のカバー楽曲を歌唱。自身のライブでカバー楽曲を歌うのは珍しく、歌唱時の衣装にも注目。

 音楽評論家の小貫氏選曲による20曲を選曲理由を読み上げながら歌唱するスタイルで進行していくが、思いもよらなかったであろう楽曲から、ライブで盛り上がる王道曲まで・・・選曲された20曲を予想しながら楽しめるオンラインライブは11月12日まで配信中。

森高千里

森高千里コメント

 今回の選曲は、コンサートではなかなか披露してなかった曲などもあり、私自身思いもよらなかった曲や改めて良い曲だなと気づいたりもありました。前回の無観客でのオンラインライブも楽しかったですが、皆さんが客席にいてくださるのは全然違うなと思いましたし、バンドのメンバーとも久しぶりにこうやってステージに立てたことがすごく嬉しいです。

 昨年に引き続き、予定していた全国ツアーも来年の3月まで延期・中止になり、先の見えない状況ですが、1日でも早くいつも通りのライブができるようになれればいいなと思います。

 応援してくださる皆様に楽しんでいただける事を全力で発信していきたいです。

 『森高千里ライブ2020~音楽評論家・小貫信昭が選ぶ “深淵なる名曲” ベスト20』 是非、ご覧ください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)