AKB48宮澤佐江と鈴木まりやの移籍決定で注目を集めている中国・上海版AKBのSNH48のメンバー(一期生)募集に、3万8000人を超える応募があったことが中国メディアの報道で明らかになった。

 現地メディアの報道によると、7月の募集開始と同時に応募が殺到、システム障害が発生したという。応募者増大の要因には、宮澤や鈴木の移籍発表が大きな効果をもたらしたとも伝えられている。

 今後は、書類選考を行い、上海や北京などオーデションが開かれる予定で、地元メディアも動向を注視しているようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)