ELTが台風の影響で沖縄公演中止に、機材運べず

台風で機材が運べず沖縄公演の開催中止を決めたEvery Little Thing

 大型で非常に強い台風8号の影響で、11日に沖縄・那覇市民会館で行われる予定だった、Every Little Thing(ELT)の沖縄公演が中止されることになった。8日、公式サイトで発表された。沖縄に向かうフェリーが欠航となり、ライブに使用する機材が運搬できなくなったためとしている。

 公式サイトによると、機材は11トン車4台分。台風による影響でトラックを載せるためのフェリーが欠航。最小限の機材を空輸する方法も検討したものの「満足してもらうSHOWを見せる事が極めて困難」と判断。観客の安全も考慮して開催中止を決めたようだ。

 今回のライブは、全国ツアー『Every Little Thing Concert Tour 2014~FUN-FARE~』のファイナル公演だった。

 ボーカルの持田香織は「東京2日公演を終えて、気持ちは、そこへ向かっておりましたので、とても残念でなりません。どうにか、方法はないかとギリギリまで話し合いを重ねていたのですが、断念しなくてはならないことは、とても心苦しくありました。待っていて下さった皆様に、次お逢い出来るならば、より一層の努力を重ねて、いい内容のものができるよう、メンバー、スタッフ一丸となり作り上げてゆく想いでありますので、何卒宜しくお願い致します。何より、災害が大きくならず、沖縄の皆様が、ご無事であることをお祈り致します」。

 伊籐一朗は「今は台風の被害を心配しているさ中ではありますが、次の沖縄でのコンサートの機会には必ず良いライブがお見せできるようにいっそう努力していきたいと思います。何卒 御了承頂きますようよろしくお願い申し上げます」と、それぞれツイッターで思いを綴っている。

 台風による公演中止を巡っては、先日、HKT48が7月11日に予定していた福岡・海の中道海浜公園での野外公演の開催を中止することを発表していた。

この記事の写真
ELTが台風の影響で沖縄公演中止に、機材運べず

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)