今年メジャーデビュー10周年を迎えた高橋優が、10月21日に7thアルバム「PERSONALITY」を発売することが決定した。

 今回のアルバム発売はデビュー記念日の7月21日に実施された「高橋優(祝)10周年記念生配信」内で発表され、全15曲が収録されたオリジナルアルバムが発売されることが発表された。

 前作「STARTING OVER」から2年ぶりのオリジナルアルバムの発売となる。

 さらにアルバムの形態も発表され、期間生産限定盤Aにはメジャーデビュー10周年記念特設サイトにて実施中の「弾き語り楽曲投票」においてファンから投票された上位10曲を本人の弾き語りにて収録したCD付き。

 期間生産限定盤Bにはデビューしてからの10年をライブ映像、本人インタビューとともに振り返るドキュメンタリー映像の他、2013年にリリースされたミュージックビデオ集「男優」以降に制作されたMV作品を収録したDVDが付属する。

 またアルバムの発表に合わせ、7月22日から配信シングル「one stroke」の配信&Music Videoの公開も決定。

「one stroke」は2019年から開催されていた自身のツアー”LIVE TOUR 2019-2020「free style stroke」”で歌いながら変化をさせていった楽曲。

 新型コロナウイルスの影響もあり、全33公演中9箇所11公演が中止を余儀なくされしまったが、今回プロデューサーとして蔦谷好位置氏を迎え楽曲を完成させた。蔦谷好位置氏をプロデューサーに迎えての楽曲制作は初となる。

 そしてMusic Videoは”LIVE TOUR 2019-2020「free style stroke」”においてライブが開催できなかった会場の風景も入れ込む形で映像が構成されていたが、7月4日再び東京都から他県への移動自粛が発令され撮影ができない会場も出てきてしまったが今回あえて未完成という形でMusic Videoを公開することになった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)