BTSが10日、7月18日放送のNHK「SONGS」に2年ぶりに登場することが発表された。

 韓国にいるBTSと、リモート形式でロングインタビューを行い、世界中から寄せられた 質問に7人が答える。パフォーマンス曲は、深遠な詞の世界を表現する圧倒的なダンスでも話題の「Black Swan」と、最新日本アルバムに収録されている日本オリジナル曲「Stay Gold」の2曲。

 2018年から2019年にかけて行ったワールド・ツアーではアメリカ・サウジアラビアなどを含む23都市で206万人を動員し、世界で最も影響力のあるツアーアーティストとして認められたBTS。

 イギリスの公共放送BBCが「21世紀のビートルズ」と表現し、音楽はもちろん社会活動の面でも世界的に大きな影響力を持つ彼らが、主に前回の「SONGS」出演(2018年4月)から現在までの2年を振り返り、ファンから寄せられたメールの質問に答える。届いたメールは募集期間2日間にもかかわらず5万通超。日本、韓国をはじめアメリカ、フィリピン、スイス、トリニダード・トバゴなどさまざまな国からも質問が届き、彼らの世界的な人気を証明した。

 インタビューは東京NHKのスタジオと韓国・ソウルのスタジオをインターネットでつないで、リモート形式で実施。7人の飾らない素顔がかいま見える時間となっている。

 パフォーマンス曲は、日本はもちろん全米・全英チャートでも1位を獲得したアルバム「MAP OF THE SOUL:7」に収録されている「Black Swan」と、最新日本アルバムに収録され“この世界はいいことばかりじゃないけれど、君のその輝きを失わないで”というメッセージが込められた「Stay Gold」の2曲。パフォーマンス収録も韓国で行われた。

番組情報

「SONGS」BTS

7月18日(土) 23:00〜23:30
7月25日(土) 1:30〜2:00
※金曜深夜(ともに総合テレビ)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)