総合教育・生涯学習機関の株式会社ECCが運営するECC外語学院(全168校展開)はLISA(m-flo)、ママ目線の企画制作事業を展開するマムズラボ株式会社と共同で、日本の未来を担う子どもたちへ向け、英語でのコミュニケーションを応援する「ECC KIDS×LISA(m-flo)コミュニケーションプロジェクト」を開始した。

 2020年4月に実施された新学習指導要領を受け、子どもたちの英語教育が未来に向けて進化しました。また同時期、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止対策を受けた休校措置により、学習を開始できないことに対し、子どもたちやその保護者の不安が増加しました。

 それら市況を受け、子ども向けコース『ECC KIDS』を運営する株式会社ECCと、英語のキッズソングアルバムCDをリリースする等、兼ねてより子どもたちへ英語を伝える活動を行っていたLISA(m-flo)が協働し、英語学習を支援することとなった。こんな時だからこそ「大切な人とコミュニケーションをとり、よりよい未来をつくる」というメッセージを込め、活動してきた。

「ECC KIDS×LISA(m-flo)コミュニケーションプロジェクト」では、エンターテインメントを通じた子どもたちの英語力向上を目的に、テーマ曲「Communication/LISA(m-flo)」を制作した。

 テーマ曲は、英語の歌詞を株式会社ECCが監修し、日本語・英語・スペイン語のトリリンガルであるLISA(m-flo)が歌唱している。

 子どもたちの英語学習や日常に自然になじみ、英語に楽しく触れるきっかけとなるよう、明るくハッピーな曲調に仕上げ、自然と口ずさみたくなるメロディやフレーズをもとに制作。

 また、テーマ曲制作に伴い、子どもたちがより英語に親しめるよう、歌詞に合わせたジェスチャーで表現したダンス動画も制作した。なおダンス動画は、ソーシャルディスタンスと3密に配慮した新生活様式に則った撮影形式と、リモート撮影形式により、画面を合成して制作している。

 その他、8月よりInstagram のECC KIDS公式アカウント先行で、リモートで撮影したLISA(m-flo)によるワンポイント英会話レッスン動画の公開も予定。

 なお「ECC KIDS×LISA(m-flo)コミュニケーションプロジェクト」で子どもたちに提供するコンテンツは、ママクリエイターによる企画制作が可能なマムズラボ株式会社が担当した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)