ダンス&ボーカルグループの超特急が10日、CDデビュー8周年の記念日でもあるということで、夜にはスペシャルスタジオライブ『超特急とStand up!!!!!!!!』の生配信が行われ、その終了後には、8月8日にWOWOWで8時間の特別番組をオンエアすることが発表された。

 ファンの名称である“8号車”にちなみ、毎年8月8日を“8号車の日”と銘打って、趣向を凝らした企画やライブを実施してきた彼ら。今年はライブを開催できない代わりに、『超特急8号車の日SPECIAL WOWOW限定! 超特大8時間特番 BULLET TRAIN 8th Anniversary Special「超フェス2020」』と題した特番で、8号車を楽しませてくれるという。

 2017年、2018年の夏に行われた主催イベント『超フェス』では、毎回豪華ゲストを迎えてきたが、今回は8時間びっしりと超特急尽くしで届ける。

 その内容は、過去にWOWOWで放送された超特急ライブ映像のメンバーによる副音声解説、さらに目玉として、超特急ライブを生中継する予定だという。この他、さらなる企画も現在考案中で、彼らの最大の武器であるライブパフォーマンスと併せ、超特急の魅力が全て味わい尽くせる構成となっている。

 また、オンエア当日の8月8日に、新曲「Dear My Good-bye」を配信限定でリリースすることも決定。この曲は「超フェス2020」のテーマソングとなっており、「Stand up」からわずか2ヶ月という異例のスピードで新曲が到着する。

 番組と楽曲の詳細は後日発表。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)