ハロプロが襲撃事件に怒り、握手会は予定異通り

ハロー!プロジェクトの公式サイトで発表された握手会運営に関する説明文。協議の結果、警備体制強化したうえで実施へ

 モーニング娘。’14などが所属するハロー!プロジェクトは27日、今後の握手会などのイベントについて、警備体制を強化したうえで予定通り実施することを発表した。

 今月25日に発生したAKB48握手会襲撃事件を受け、同社は「強い憤りを感じております」と怒りを露わにするとともに「負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます」と回復を願ったうえで、「楽しみに待っていただいているファンの皆様のためにも、予定通り実施する」ことを報告した。

 ただ、「弊社タレント及び参加されるファンの皆様のより一層の安全確保のために、これまで以上に警備を強化し運営してまいります」とし、警備体制の強化に乗り出すことも伝えた。

この記事の写真
ハロプロが襲撃事件に怒り、握手会は予定異通り

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)