運上弘菜×坂東希×山口綺羅、アイドル史上前代未聞な密会を描いたショートムービー秘話
INTERVIEW

左から坂東希、運上弘菜、山口綺羅

アイドル史上前代未聞な密会を描いたショートムービー秘話


記者:村上順一

撮影:村上順一

掲載:21年11月25日

読了時間:約6分

 HKT48の運上弘菜、女優として活動中の坂東希、そして、Girls2の山口綺羅の3人が出演する、ショートムービー「IDOLSアイドルズ ~恋のセンターポジション~」(以下、IDOLS)が公開された。「IDOLS」 は11月18日に開設された公式YouTubeチャンネル「THE PRIME MOMENT」の配信第一弾「Ashita no Kirei」プロジェクトとして、 「明日のキレイをつくる」をキーメッセージにしたショートムービー。ストーリーはホテルの一室で展開。“リアリティあるフィクション”作品として、 恋愛をテーマとしたアイドル史上でも前代未聞な密会を描いている。インタビューでは、役名ではなく自分自身として本名で出演した3人がどのような気持ちでこの撮影に臨んだのか、話を聞いた。【取材・撮影=村上順一】

本名でやるんだ!

――ショートムービー「IDOLS」のお話を聞いて、いかがでしたか。

坂東希 ドラマなのですが、「本名でやるんだ!」という驚きがありました。そして、グループの垣根を越えてというのもなかなかないことだなと思い、面白いなと思いました。ありそうでなかった設定だなと。

坂東希

運上弘菜 私は久しぶりに演技に挑戦させていただきました。しかも本名で普段の自分とは違うドロドロとした部分を出すのは難しいなと思ったんですけど、坂東さんにすごく引っ張っていただきました。おそらく同じグループ同士での撮影だったらこんな風にはならなかったんじゃないかなと思います。

山口綺羅 私は恋愛のドラマを観るのが好きなんですけど、「IDOLS」のようなドロドロとしたドラマはあまり観たことがなかったんです。自分が出演する初めての恋愛ドラマがこんなにもドロドロのものだとは想像もしていなかったので、すごく驚きましたし、面白いなと思いました。

――撮影で印象的だった出来事は?

運上弘菜 一緒にメイクを落としたり、トランプをしたり、将来について語り合ったりしたことです。

坂東希 メイキングも配信されるんですけど、そこで3人で女子トークをする企画があるんです。そこで赤裸々に語り合いました。そう出来たのはそれぞれが違うグループだからこそ言えたこともあったんじゃないかなと思います。

山口綺羅 大きな夢から小さな夢まで話しました。

運上弘菜 あと、理想のタイプについても話したり。

坂東希 そういえば本編の撮影中に壊れるはずがないカメラが壊れたりしてました。

――それはもうホラーですよ(笑)。さて、監督の猪俣由貴さんからどのようなアドバイスを?

坂東希 監督さんの中でそれぞれのキャラクターが出来上がっていたので。女性同士って詳細に伝えなくてもニュアンスだけで伝わる部分もあるんです。そのニュアンスが違ったりした時にアドバイスをいただいたんですけど、その感覚が女性同士だからこそリアルに描けているんじゃないかなと思いました。

――運上さんは猪俣さんからのアドバイスはどんなものでした?

運上弘菜 監督の猪俣さんは私のアイドル活動の映像を見てくださって、その雰囲気を残しつつ、毒のある嫌な女性になって欲しいとアドバイスをいただきました。なので、普段の自分を頭に置きながら演じました。演技に慣れていない自分が、それをやるのは難しかったんですけど、どう皆さんにそれが映るのか楽しみです。

運上弘菜

――役者として覚醒した部分も?

運上弘菜 まだ覚醒はしていないです(笑)。でも坂東さんに嫌味を言うシーンは、頑張って悪い部分を出して、嫌な女を演じました。

坂東希 私は自分を残して、とは言われていなかったので、泣いたり笑ったり、感情の起伏が激しいキャラだったので、改めて難しいことをやっていたんだなと思いました。

――山口さんはいかがでした?

山口綺羅 私は雰囲気が落ちているところで入っていく役だったので、2人の雰囲気に飲み込まれないように、明るくする気持ちで頑張って欲しいと言っていただいたので、その気持ちで演じました。

――坂東さんは山口さんの先輩に当たりますが、ちょっとやりづらい部分も?

坂東希 (笑)。

山口綺羅 全然やりづらさはなかったです(笑)。もちろん緊張はしましたが、お2人にすごく優しくしていただきました。

山口綺羅

坂東希 確かに先輩ではあるんですけど実は喋ったことはなかったので、今回が初共演なんです。

山口綺羅 なので、こうやって共演が出来てすごく嬉しかったです。

――さて、YouTubeチャンネル「THE PRIME MOMENT」には“キレイ”というテーマがありますが、皆さんがキレイと聞いて思い出すものは?

坂東希 E-girlsの活動が忙しい時期のことです。芸能活動に配慮してくれる高校に通っていたのですが、出席日数が足りないと留年してしまうので、学校にいる時間で補うというものがありました。なので、朝早くから学校に行くんですけど、朝4時に見たピンク色に染まる朝焼けがすごくキレイで、今でも覚えています。

運上弘菜 私も景色です。福岡に移るまでは北海道にいて、同級生が3人しかいないような地域で育ったのですが、夕日が綺麗な場所でした。地元を離れたことで、毎日見ていた夕日がすごくキレイだったんだなと気付きました。

山口綺羅 Girls2というグループで活動しているんですけど、初のライブツアーが終わったばかりでステージ上から見たお客さんのペンライトの光がすごくキレイでした。コロナ禍で有観客でのライブが出来ていなかったので、より一層その光景が印象的でした。

これを観て推し変しないで欲しい

――さて、いま皆さんがテンションを上げるためによく聴いている音楽はありますか。

山口綺羅 私はケプラさんの「これからのこと」という曲をよく聴いてテンションを上げています。すごくアップテンポの曲で、歌詞を見ながら聴くとグッときます。すごく深いことが書かれているんです。

運上弘菜 私は普段あまり音楽を聴かないんですけど、最近はHKT48の12月1日にリリースのアルバム『アウトスタンディング』に収録される新曲「突然 Do love me!」をよく聴いています。この曲は女性目線での曲になっていることもあり、最近はその曲から勇気をもらっています。

坂東希 私は普段、バラードやR&Bを聴くことが多いのですが、佐藤千亜妃さんの「カタワレ」という曲を聴いています。それは、自宅から駅に向かうまでの道のりで聴くと、すごく心地よくて気分が明るくなるようなテンポ感なんです。日常に溶け込む曲だなと感じています。

――ありがとうございます。最後にこの「IDOLS」を通して、皆さんにどんな一面を見せたいですか。

山口綺羅 私は2人のドロドロの中に割って入る役なので、周りを明るくすることに頑張っている自分を見てもらえたら嬉しいです。

――山口さん、ドラマにはいくつか出ていますけど、こういう雰囲気のは初めてですよね?

山口綺羅 はい。戦士系のドラマから始まったので、この「IDOLS」で、戦士系ではない私を見てもらえたら嬉しいです(笑)。

坂東希 私は感情の起伏が激しい役なので、そのコロコロと変わっていく様を見ていただきたいです。これも新たな一面として受け取ってもらえたら嬉しいです。ただ本当の私ではないです! と念のため言わせて下さい(笑)。

運上弘菜 恋愛をしている役で、こういった姿をファンの皆さんが見るのは初めてだと思うので、このドロドロの中で恋愛をしている姿を見ていただきたいです。そして、私を知らない方にも女子特有の空気感は共感できると思うので、たくさんの方に見ていただきたいです。

――ファンの方はきっとビックリしますよね。

運上弘菜 驚くと思いますし、これを観て推し変しないで欲しいです(笑)。

坂東希 この姿がクセになる人もいるかもしれないですけど(笑)。

(おわり)

この記事の写真
村上順一
村上順一
村上順一
村上順一

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事