BiS「全てに繋がっている」愛について語る
INTERVIEW

BiS

「全てに繋がっている」愛について語る


記者:村上順一

撮影:

掲載:21年06月10日

読了時間:約15分

 アイドルグループのBiSが5月26日、MAJOR 2ND SiNGLE「TOUCH ME/LOVE」をリリースした。「TOUCH ME」は昨年に完成し、満を辞してシングルCDとしてリリース。メンバーも名曲だと語る同曲は熱さもありながらもギュッと胸を締め付けるような大切なものが思い浮かぶ1曲に仕上がった。そして、両A面の「LOVE」はライブでのパフォーマンスがイメージ出来そうなアップチューンで、<愛が欲しい>と切に放つ直球勝負の1曲。インタビューでは、シングル2曲の制作背景から、もし過去に戻れるならどの時期に戻りたいか、どんな時に愛が欲しいと感じるのかなど、全国ツアー『ENDLESS SUMMER BiS TOUR』を6月12日に控える4人に話を聞いた。【取材・撮影=村上順一】

過去に戻れるならいつ?

「TOUCH ME/LOVE」通常盤

――「TOUCH ME」を初めて聴いた時、どんな気持ちになりました?

チャントモンキー この曲をいただいた時は「名曲だ!」と思いました。きっと皆さんも何かを思い浮かべてもらえる歌詞だと思うんですけど、私は壮大さを感じて、空が思い浮かんだんです。

――具体的にはどんな空ですか。

チャントモンキー 東京の空ではなく、地元の下校中に見た、ビルも何もない大きな空が思い浮かびました。

――ネオさんはこの曲を聴いた時どんなことが思い浮かびましたか。

ネオ・トゥリーズ 研究員(ファンの呼称)の皆さんの顔が思い浮かびました。この曲は大切な人を思い出させてくれるんですけど、聴いた人それぞれが違う人をイメージされると思います。歌詞にある<戻らない戻せないんだな>とか、今の状況ともすごくマッチしていて、過去は変えられないけど、未来は変えられるなと思いました。未来に繋がっていくことなので、今という時間をより大切にしないといけないなって。

――印象的な研究員さんはいますか。

ネオ・トゥリーズ 動き方に特徴があったり、毎回同じ服装で来てくれる方もいるので、印象的な人はたくさんいます!

――トギーさんはどんな気持ちになりました?

トギー 過去は戻れないから、私は未来のことしか考えていないんですけど、ちょうど無観客ライブしかやれなかった時期でサビのフレーズを聴いた時に感じるものがありました。当たり前だった光景が当たり前ではなかったんだって。今、出来ることをしっかりやらないといけないと強く思いました。

――この曲は前からあったんですか。

トギー 去年の3月頃に出来た曲で、ライブで育ててから音源にしたいと温めていたんです。実はカセットテープでゲリラリリースした「イミテーションセンセーション」のシークレットトラックに「TOUCH ME」を入れてました。でも、あまりカセットデッキを持ってる人も少ないので、聴いたことがある人はごく少数だと思います。

――そうだったんですね。イトーさんはいかがですか。

イトー・ムセンシティ部 この曲を最初に聴いた時は、良い曲過ぎて素直に受け止められなくてどこか照れ臭さがあったんです。それはなぜかというと手を伸ばしたかった人に手を伸ばせなかったことがあったからで。でも、この曲を聴けば聴くほど未来を変えたくて、父のことを思い出すようになりました。私が素直な子ではなかったので、ちゃんと向き合って父に恩返ししたいなと。

――手を伸ばせなかったとは?

イトー・ムセンシティ部 私が落ち込んでいる時に友達が心配してくれたんですけど、それを私は無視してしまって。どうせ他人に私の気持ちなんかわかってもらえるはずはないと思っていて。手を差し伸べてくれていたのに、私は強がって手を伸ばさなかったんですけど、今思えばすごく大切な人だったんですよね。そういう人が何人もいたことを思い出しました。

――<戻らない戻せないんだな>という歌詞とありますけど、もし皆さんが過去に戻れるとしたらいつ頃がいいですか。

トギー 物心がつき始めた頃です。小中学生の時はすごく人目が気になって、自分の意志がなくて人の意見に流されてしまったりしてました。でも、今だったらこうしたいという強い意志があるので、この精神状態でやり直したなって。

チャントモンキー 私は中学生の頃です。バトミントン部のキャプテンをやっていたんですけど、上手くみんなをまとめることが出来なくて。部員全員を巻き込んで、バトミントン部を強くしたかったんですけど、厳しくすればまとまれるわけではなく…今ならもっと違うやり方もあったなと反省しています。

ネオ・トゥリーズ 私は普通にライブが出来ていた頃に戻りたいです。失敗したことをやり直したいというよりは、以前のようなライブがしたいんです。

イトー・ムセンシティ部 私は戻りたいと思ったことがなくて、戻れるとしたら染色体からやり直して、全く違う人生を歩んでみたいです。もちろん直したいところも沢山あるんですけど、キリがないんです。もしそれを治せたとしたら、私はここにいないかもしれなくて。だったら全然違う人になる方を選びたいなと思いました。

愛されていることに気づいた

――「TOUCH ME」の作詞・作曲をされた松隈ケンタさんからは、歌のディレクションではどんなアドバイスを?(作詞はJxSxK(渡辺淳之介氏)との共作)

ネオ・トゥリーズ 切ない歌詞なんですけど、歌声は力強くというのはありました。

チャントモンキー 一人ひとり求められているものは違うと思うんですけど、私はぶりっ子な感じで歌って欲しい、というリクエストがありました。

ネオ・トゥリーズ 私はAメロを担当しているんですけど、<今夜も今も考えて 眠れない夜>という歌詞のところだったら、実際にそのことをイメージして歌ってみました。歌詞と同じような境遇の人がいたら、歌を聴いて共感してもらえたら嬉しいです。

トギー 私はモンちゃんが歌っている2番のサビ終わりの<ハロー 残酷に時はいたずらに過ぎ ハロー 戻ることはないな ねぇ>のモンちゃんの歌い方が、すごくグッと来ます。

イトー・ムセンシティ部 自分のパートだと<かっこ悪い僕を照らす>のところは叫びに近いかなと思いました。私はカッコ悪い自分の姿は嫌いなので、その想いをぶつけました。

――この曲のMVはネオさんの幼少期の映像が使用されています。沢山撮ってもらっていたんですね。

ネオ・トゥリーズ YouTubeのコメントでも「愛されているね」とか言っていただくことが多かったです。自分はそのコメントを見るまで愛されているということに気づけていなくて。過去のことはほとんど覚えていなくて、今回改めて映像を見て愛されていることに気づきました。

――皆さんの映像もあったんですよね?

トギー あったんですけど、3人分足してもネオの方が多かったんです。私の映像は老人ホームで踊っている動画で、今も昔もやっていることは変わらないなと思いました(笑)。

チャントモンキー 私は自分の昔の映像を見て、声が違い過ぎてビックリしました(笑)。あと寝落ちしてお父さんに運んでもらっている動画で、それを見て私も変わっていないなと思いました。もちろん今は運んでもらえないので、寝落ちしたらそのままなんですけど。

イトー・ムセンシティ部 私のは保育園の頃の映像が多かったです。私は背が一番小さかったので、両親が運動会とかでカメラを回してくれていても、他の子に紛れて見失ってしまっているんです(笑)。でも、合唱の時などは逆に小さ過ぎて目立つんですけど。一度でいいから後ろで前ならえしてみたかったです(笑)。

ネオ・トゥリーズ 私たちもずっと一番前だったから本当に憧れます(笑)。

トギー 私は一度だけ2番目になったことがあって、腕を伸ばして前ならえしたことがあるんですけど、一番前は腰に手を当てているだけだから腕としてはすごく楽でいいなと思いました(笑)。

愛が全てに繋がっている

――両A面のもう1曲「LOVE」はアップチューンでライブですごく盛り上がりそうですね。歌詞に「愛が欲しい」と訴えかけていますけど、皆さんはどんな時に愛が欲しいですか。

イトー・ムセンシティ部 もう、愛しか欲しくないですから。欲しい瞬間は好きな人と一緒にいる時ですね。その人たちが笑ってくれたら最高です。そんな時間が続けば良いのになと本当に思います。

トギー 私は夜寝る前に愛が欲しくなります。今一人暮らしで帰っても誰もいないんです。部屋にあるのは犬のぬいぐるみだけで...。それを抱きしめても寂しい時に愛が欲しくなります。

――そのぬいぐるみは愛をくれない?

トギー 紛らわせてはくれるんですけどね。ほとんど私がぬいぐるみに話しかけていて、例えば出かける時に「いってくるね!」と話しかけて、自分で「うん、頑張ってね!」とか一人でやってます(笑)。

イトー・ムセンシティ部 やだぁ(笑)。寂しい時はメンバーに電話してくれればいいのに。

――そうですね(笑)。ネオさんが愛が欲しいと感じる時は?

ネオ・トゥリーズ ライブでお客さんと目が合うだけでも愛をもらってる感覚があるので、それ以外で愛が欲しい、と思うことは私は少ないかもしれないです。

――それはすでに愛に満たされている部分もあるかも知れないですね。

ネオ・トゥリーズ それはあるかもしれないです。多分私のキャパがすごく少なくて、ちょっと愛をもらっただけでも満たされてるのかなと思います。逆に愛をあげたい欲が大きいかもしれないです。

――モンキーさんは?

チャントモンキー 私は最寄駅から家に帰るまでの間に愛が欲しいです。

ネオ・トゥリーズ そんな遠いの?

チャントモンキー そんな遠くないんだけど寂しくて。なので何も買わないのにコンビニに寄ったりして紛らわしているんです。家に帰ればやる事があるから大丈夫なんですけど。

――家に帰って何をすることが多いですか。

チャントモンキー ギターなんですけど心の拠り所になっています。ただ最近、苦情が来てしまって...。ギターもそうなんですけど、夜中に踊ったりすることもあったので、今は昼間にやるようにしています。あと、最近はサイレントピックという音が小さくなるピックを使ったりして弾いているんですけど、ちょっと弾きにくいので公園とか土手で弾こうかなと思っています。

――外で弾くのはいいですね。さて、「LOVE」の注目ポイントや感じたことを教えて下さい。

トギー <吸い込んだら吐きだせ!>、という歌詞のところを歌わせていただいているんですけど、歌い方でも吸い込んで吐き出すように歌って欲しいとリクエストをいただいて、歌詞の通りに歌っているのですごく寄り添った歌になったなと思います。注目してもらえたら嬉しいです。

チャントモンキー あそこめちゃくちゃいいよね。

――ネオさんは?

ネオ・トゥリーズ まず歌詞がすごく素敵だなと思いました。サビはこんなに“どストレート”に伝えることなんてないというくらいで。頭の中では思っていてもなかなか言えないことでもあると思いました。今はコミュニケーションも取りずらい世の中だし、ライブでやる時はみんなと楽しく曝け出して盛り上がりたいです。

――イトーさんはいかがですか。

イトー・ムセンシティ部 この曲はストレートに歌うもんだと思っていたので、ストレートに歌う練習しかしていかなかったんです。私が歌う箇所は決まっていて松隈さんから「死ぬほどエロく歌って」とリクエストをもらいました。<チクチクするのは 寂しいからだけじゃなくて>のチクチクはチクンチクンと歌ってみたいな。どうやって自分の持ち味を出そうか悩んでいたんですけど、そう言っていただけたので、すごく嬉しかったです。

――参考にしているセクシーボイスとかあるんですか。

イトー・ムセンシティ部 椎名林檎さんです。めちゃくちゃ大好きなんです。マネしようと思っても林檎さんのようには歌えないので、どうやって自分らしさを出せるか、しゃくり方とか色々追及しています。

チャントモンキー 私は<なんでもできるなら 一つだけあるよ 欲しいもの>のところを歌わせていただいているんですけど、ここは練習の時にこっそり「一つだけあるんよ」と博多弁で歌ったんです。気づいてもらえるかな? と思ったんですけど、微妙すぎて全然気づいてもらえなくて(笑)。

イトー・ムセンシティ部 レコーディングで自分から止めて、「ここ博多弁なんですけど大丈夫ですか」って聞いてたよね。

チャントモンキー そうしたら「もっと強調しないとわからないよ」と松隈さんに言っていただけて、もっと大袈裟に歌ったら採用してもらえたんです。すごく嬉しかったので、注目して欲しいです。

――<一つだけあるよ 欲しいもの>ですが、いま欲しいものは?

BiS

チャントモンキー もうこれは愛しかないです!

イトー・ムセンシティ部 地位と名声は?

トギー 愛があれば地位と名声、全て手に入るよ! 愛が全てに繋がっていますから。

――名言ですね! 最後に今のBiSの強みは?

ネオ・トゥリーズ これまではがむしゃら感と言いますか、死ぬ気で楽しくやるというのをやってきて、前回のツアーでそれだけではダメだと感じたんです。もっと色んなものを見つけて行かなくちゃと思って、今まさにそれを探している最中なんです。

イトー・ムセンシティ部 ツアーを行なっていく中で歌やダンスも極端だったなと思っていて、中間の表現というのがなかったなと気づきがありました。なので今はこれまで以上に細部を詰めていくことが課題だと思っています。その気づきがあったので最近は練習の仕方も変わってきています。一つのことしかできなかったことを改善していきたいので、ここからの変化を楽しみにしていてください。

(おわり)

作品情報

■2nd SG「TOUCH ME / LOVE」
2021年5月26日(水)リリース
【初回生産限定盤(CDS+Blu-ray)】CRCP-10462 / 4,950円(税抜価格4,500円)
【通常盤(CDS)】CRCP-10463 / 定価:1,100円(税抜価格 1,000円)

【CD収録内容】※全タイプ共通共通
1.TOUCH ME
2.LOVE
3.TOUCH ME (instrumental】
4.LOVE (instrumental】

【Blu-ray収録内容】※初回生産限定盤
「DOCUMENT of KiLLiNG IDOLS TOUR」directed by 岩淵弘樹
※ナレーション:ゆめっち(3時のヒロイン)

※ SG「TOUCH ME / LOVE」先着購入者限定特典詳細
□初回生産限定盤先着購入者限定特典
・タワーレコード(オンライン含む】 :メンバーソロB2サイズポスター(ランダム4種】
・HMV(一部店舗を除く】 / HMV&BOOKS Online:オリジナルキーホルダー
・Amazon.co.jp :撮りおろし全員ワイドチェキ
・セブンネットショッピング :オリジナルB2サイズポスター
・楽天ブックス:販促告知用B2サイズポスター
・WACK FAMiLY CLUB :DOCUMENT of KiLLiNG IDOLS TOUR未公開映像集 DVD
※受注期間 3月18日20:00 ~ 一定数に達し次第終了

□通常盤先着購入者限定特典
・タワーレコード(オンライン含】 / HMV(オンライン含】 / TSUTAYA RECORDS(オンライン含】
・Amazon.co.jp / セブンネットショッピング / 楽天ブックス:撮りおろしメンバーソロチェキ(ランダム配布】

ツアー情報

■全国ツアー「ENDLESS SUMMER BiS TOUR」
・2021/06/12(土):愛媛・松山WstudioRED 
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/06/13(日):広島・HIROSHIMA BACK BEAT
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/06/16(水):埼玉・HEAVEN'S ROCK SAITAMA SHINTOSHIN VJ-3
OPEN 18:00 / START 18:30
・2021/06/17(木):埼玉・HEAVEN'S ROCK SAITAMA SHINTOSHIN VJ-3 
OPEN 18:00 / START 18:30
・2021/06/19(土):熊本・B.9 V2
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/06/20(日):福岡・DRUM Be-1
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/06/26(土):青森・Live House ROXX
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/06/27(日):青森・青森Quarter
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/07/03(土):千葉・柏PALOOZA
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/07/04(日):神奈川・F.A.D YOKOHAMA
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/07/17(土):石川・金沢AZ
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/07/18(日):福井・福井CHOP
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/07/25(日):北海道・cube garden
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/07(土):岡山・LIVEHOUSE image
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/08(日):奈良・NEVER LAND
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/09(月・祝):京都・KYOTO MUSE
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/21(土):栃木・HEAVEN'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/22(日):福島・HIPSHOT JAPAN
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/28(土):愛知・JAMMIN'
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/08/29(日):大阪・Shangri-La
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00
・2021/09/04(土):香川・MONSTER
(1)OPEN 14:30 / START 15:00 (2)OPEN 17:30 / START 18:00

■振替公演『ARABAKI×BiS GiP! -GREAT iDOL PURiTANS-』詳細

・2021年7月22日(木・祝】 岩手 KESEN ROCK FREAKS
open/start 17:00/18:00
・2021年7月31日(土】 宮城 ISHINOMAKI BLUE RESISTANCE
open/start 17:00/18:00
・2021年8月1日(日】 岩手 MIYAKO KLUB COUNTER ACTION
open/start 17:00/18:00

プレゼント情報

Twitterフォロー&リツイートで以下の賞品をプレゼント!!

【プレゼント内容】 抽選で1名様にサイン入りポラロイド写真プレゼント。 【応募期間】 ・2021年6月10日〜6月17日23時59分まで。

【応募方法】
・@musicvoicejpをフォロー
・上記のツイートをリツイート

当選された方には、TwitterのDMでご連絡をさせていただきます。

【注意事項】
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は応募対象外となります。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は応募が無効となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・転売行為は固く禁止させていただきます。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事