山根涼羽、千葉恵里、西川怜

<〇〇な2人:連載アフターインタビュー(6)>
 AKB48の山根涼羽(21)がMCを務める、ライブ配信アプリ「17LIVE」の番組『AKB48 広報 山根涼羽と○○(マルマル)な2人』の第6回生配信が12月7日に行われた。ゲストは千葉恵里、西川怜。山根とは公私ともに仲が良いとあってまったりとした雰囲気のなかで話を弾ませた。【取材・撮影=木村武雄】

「歯」が好きなワケ

 スタイルも良くパフォーマンスに華がある千葉だがこの日は、しっとりと大人な雰囲気。一方の西川はエネルギーに溢れ、山根の言葉を借りれば「周囲を明るくさせる」そんな雰囲気があった。タイプは異なるが似ているところがある。

 配信では、飾らないありのままの姿が垣間見えた。山根も「涙が出るぐらい笑いました」と笑顔を見せ、西川は「素敵な司会をしている印象でした。司会者にはいろんなタイプがいると思いますが、ずんちゃんの持っている空気感はすごく話しやすくてのんびりお話ができました」、千葉も「気持ちが楽でした」

 千葉、西川ともに18歳で誕生日が近く、“ドラフト2期生”で同期だ。公私ともに仲も良く「まぶすぎる2人」としてゲスト出演した。2人の仲を検証するコーナー『好きなとこ、嫌いなとこ~!』では「人とずっと一緒にいられるタイプではないけど、恵里とならいられる」(西川)など仲睦まじい関係性がうかがい知れる一方で、一風変わった趣向も明らかになった。

 千葉「私、西川の歯が好きなんです」

 記者「それはなぜ?」

 千葉「元々人の歯を見るのが好きなんです。今はみんなマスクしているから見られないけど、メンバーは楽屋でメイクをしている時にマスクを外すのでその時に見ることができます。その中でも西川の歯が一番好きです」

 西川「何年も前からそう言ってくれていて、歯を褒められたのは初めて。でも複雑な気持ちです(笑)」

 配信では、携帯電話の待ち受け画面がそれまでは2人のものだったが、知らない間に変わっていたと西川が嘆いていた。

 記者「歯を褒められるのと待ち受け、どっちが嬉しい?」

 西川「それは待ち受けの方が嬉しいです(笑)」

 隣で目尻を落とす千葉。

 パフォーマンス中は華やかさがあるが、この日は終始おっとり。

 記者「普段からそんな感じですか?」

 西川「いつもこんな感じです」

 千葉「そうかな~」

 西川「きょうの配信、声が小さかったよ(笑)」

 山根「そうそう、マイク拾えているかなって思うぐらい(笑)」

 千葉「小さかった?」

 山根「うん。でもそれってリラックスできている証かなって思った」

 西川「そうそう!仲が良いずんちゃんとだから落ち着いていたんだじゃないかな。私もそう!普段のガツガツしたところも出なくて友達と話している感じだった」

 山根「カフェで話しているような」

 西川「そうそう!それだけメンバーの素が出ているからいいなって」

 山根「司会者としてしっかり進行しないといけないと思ったけど涙出るぐらい笑った!アイドルとしてあの場にいた、というよりも友達3人が話しているのをそのまま配信してもらったような感じだね」

 女子会のような雰囲気は言葉を軽やかにする。配信のトークで何度も出てきた「田口愛佳」の名。

 千葉「さっき愛佳からグループラインで5秒のボイスメッセージが届いてた!」

 西川「え!なんだろう?」

 山根「『きょう私だけいない』って感じかな。一人でいることを寂しく思っていると思う(笑)」

 目を合わせ、ほほ笑む3人。

山根涼羽、千葉恵里、西川怜

姉御肌の千葉、コミュニケーション能力が高い西川

 配信ではお互いの好きなところを挙げた2人だが、仲が良いからこそ「私だけ」が知っている「すごいところ」は何か。

 千葉「西川は、人との関わり方がうまくて、先輩にも後輩にも積極的にご飯に誘ったり、話しかけていて。そういうのは憧れだからいいなって」

 西川「嬉しい!高校3年生で年齢も上がって先輩と話せる話題も増えてきたので、そこからいろんなメンバーに積極的に話しかけるようにしています。仲のいい先輩が増えました!」

 記者「まわりを俯瞰(ふかん)して見ている印象がありますね」

 西川「本当ですか!自分ではそう感じていなかったです」

 千葉「それを無意識にしているからすごい!」

 対する西川が思う千葉のすごいところは…?

 西川「私は先輩と仲が良くなるのが得意な方ではあるけど、恵里は後輩と仲良くなるのが得意。私にはなかなか難しいから尊敬しています。後輩とご飯行ったら『私が出すよ』って。それは中学生の時から言っていて」

 山根「私は4歳歳上で(加入)期は後なんですけど、一緒にタピオカ屋に行った時にご馳走してくれました」

 西川「そういう男気がある!」

 記者「どっしり構えているような?」

 西川「そうです!根性がある!」

 千葉「そうなんだ~」

 西川「普段はふわっとした感じだけどお肉も焼いてくれるし、鍋も仕切ってくれる。後輩をご飯に連れて行っているし、姉御肌なところがあります」

 記者「そういえば、焼肉は生が苦手だから牛タンもしっかり焼くそうですね」

 山根「私も、しっかり焼く派!カリカリまで焼く!」

 千葉「タンが縮むまで焼く派!香ばしくなる!」

 西川「焼き過ぎなんだよ(笑)」

 記者「ホルモンもカリカリまで?」

 千葉「私、タンとハラミしか食べないんです」

 西川「こだわりがね」

 千葉「そう、こだわり」

 西川「私は色々食べるんですよ。ホルモンも好き!」

 千葉「きょうのツイッターもすごかったよね。ぼんじりとかレバーとか。もう食したことがない」

 西川「恵里は食わず嫌いだもんね」

 千葉「そう、冒険しない。ずっとそれしか食べない」

山根涼羽、千葉恵里、西川怜

『根も葉もRumor』あのポーズの秘密

 一方、パフォーマンスで思うところは?

 西川「恵里は加入した頃はダンスが苦手だったんですよ。でも気づいたらどんどん成長していって、今はそつなく何でもできているのはすごいと思います」

 記者「何か自己練習とかされてたんですか?」

 千葉「特になにもしていないです。(活動)歴を重ねるごとに覚えが早くなったり、こういう動きはこうやるというパターンみたいなものは理解できています」

 記者「横山由依さんの卒コン(「MXまつり 「横山由依卒業コンサート〜深夜バスに乗って〜」 supported by 17LIVE」11月27日(土) パシフィコ横浜国立大ホールにて開催)の『根も葉もRumor』のサビ前はかっこよく決まってましたね。カメラに抜かれて」

 千葉「あっ!聞いてくださいよ~!実は、引きで撮られると思ったんです。みんなと映ると思って『YUI♡』になるようにみんなで考えてポーズしました。でも結果は私だけ映る感じになって、私が担当した『U』だけ抜かれて(笑)ファンのみんなからは『何あのポーズ、金閣寺ポーズ?』って言われて(笑)。でも実はそうだったんです」

 山根「確かにあれは何だろうって思った(笑)」

 西川「会場に行った人しか分からないというね(笑)」

 対する西川はどうか。最近はライブなどでもMCを担当することが多く、そういうイメージも強くなっているが…。

 西川「そこも頑張って伸ばしていきたいと思っているので、そういうイメージを持っていただけて嬉しいです!」

 記者「ではきょうは、山根さんから吸収を…」

 山根「私から吸収するところないでしょ(笑)」

 記者「相手の心を開かせるところとか」

 西川「仕切りもするし、一緒なって話してくれるから私たちも話しやすいし、いいなって思う」

 山根「嬉しい!」

山根涼羽、千葉恵里、西川怜

山根にとっての千葉、西川という存在

 そんな2人に山根がキャッチコピーをつけるなら?

 千葉に付けたのは「ここぞという時に連絡をくれる素敵な人」。

山根「沖縄で撮影する機会があって、めちゃくちゃボディメイクを意識していたんですけど、心が折れてしまって。恵里ちゃんとは位置情報を交換していて、その情報から私が沖縄にいることを知ってくれたみたいで、その撮影初日の朝に長文のメッセージをくれて。それ以外にも私があげた写真をスクショして『これが好き』と言ってくれたり、心が折れている時に連絡をしてくれる素敵な人です」

 その理由を千葉が明かした。

 千葉「私はずんちゃんのスタイルがすごく好きで、衣装映えするし、水着もめっちゃ可愛くて。ずんちゃんの脚が好きなんです。白くて綺麗ですごく好き。ずんちゃんの良いところを見つけるのがすごく好きなんです」

 対する西川に付けたのは「私の中で宝物の存在」

 山根「みんな大切な存在なんですけど、怜ちゃんと一緒に過ごす時間がちょっとでもあったら幸せというか、自分の気持ちが上がるような感じがあるんです。自分に対してちゃんと自信を持っているので、一緒にいると自己肯定感が上がる。私は気持ちが下がることが多いので、一緒にいるだけでその日は気分がいいなってなります。でも恵里ちゃんともそうで、それは2人に共通しています」

 西川が大事にしているのは、周囲も含めて“ハッピーになること”

 西川「人生は1回しかないので楽しく生きようと思っていて、自分の周りにいる人も楽しくいてほしいんです。でも1回だけ私が自信なくなった時があって、その時にずんちゃんに相談したら元気が出ました。その時の恩返しができたみたいで嬉しいです!」

 記者「良い関係性ですね」

 山根「3人はいい関係です!」

次回は大家志津香と中西智代梨

大家志津香と中西智代梨(C)AKB48

 次回のゲストは、12月28日に卒業公演を控える大家志津香と、中西智代梨。

 西川「4年前、誕生日に大家さんからラインが来たんです。それまでお話したことがなかったんですけど、後輩にも誕生日に連絡くれるんだと嬉しくなりました。優しくて、面白くて愛が深い先輩だと思います」

 千葉「智代梨さんは会ったら肩を組んで『最近何してるの?』(ものまねしながら)って。オーディション番組の時から仲良くなって、そこから見かけたらすぐに声をかけてくれるし、後輩思いで優しい先輩です。一緒にいると元気がもらえます!」

 山根「しーちゃんは私が研究生の時に仲良くなって何回かご飯に行ったり、しーちゃんのお家に行ったりしていて。だから次回が楽しみです。智代梨さんは『ご飯行こうね詐欺』なんですよ!(笑)ご飯行こうって言うんですけど行ったことがない(笑)」

 千葉「それ私も!『ご飯行こうね詐欺』と、『YouTube出させてくれるよ詐欺』!ずっと出たいって言っているんですけど、実現していないんです!」

 山根「そうなんです、“詐欺師”なんですよ(笑)」

(おわり)

※「AKB48広報 山根涼羽の○○な2人」は毎週火曜日20時から配信。また、17LIVEアプリをダウンロードすれば無料で視聴が可能だ。
アカウント:
AKB48_official
https://17.live/profile/r/13741515

※AKB48は、2022年1月12日(水)、13日(木) にパシフィコ横浜 国立大ホールで、AKB48フレッシュメンバーによる『新春!AKB48フレッシュコンサート2022〜冬もやっぱりAKB!〜」とAKB48 チーム8による「新春!エイトの日2022 横浜おしゃれ祭り」を開催。

 また、12月8日(水)に行われた「AKB48劇場16周年特別記念公演」では、4年ぶりのチーム組閣と、約5年ぶりとなる「AKB48 第17期生オーディション」の開催が発表された。さらに、2月5日(土)、6日(日)に東京ガーデンシアターで「AKB48新春コンサート(仮)」が開催されることも決定した。5日(土)は現チームでのラストコンサート、6日(日)はカップリング曲のリクエストアワーと新チームでのコンサートの開催も決定。詳しくはAKB48公式サイト(https://www.akb48.co.jp)で。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)