アレン(三品瑠香)とリリアンヌ(藍染カレン)

 藍染カレン(ZOC)と三品瑠香(わーすた)がW主演を務めるミュージカル『悪ノ娘』が8日、東京・赤坂の草月ホールで幕が上がった。

 「mothy_悪ノP」の楽曲「悪ノ娘」を原作に、滅びゆく王国と運命に翻弄された姉弟の絆を描く。

 王国を治める王女「リリアンヌ」を演じるのは藍染カレン、その双子の弟で召使いの「アレン」を三品瑠香が演じる。

 また、「悪政」に立ち向かうジェルメイヌには谷口めぐ、クラリスを大西桃香、緑の女・ミカエラは天城サリー(22/7)、ネイを河瀬詩(22/7)が演じる。

 この日先立って行われた公開ゲネプロでは、怪演ぶりを見せた藍染、三品、谷口、大西。圧巻の演技で関係者をうならせた。

 涙を流すなど迫真の演技を見せた大西だが、ダンスシーンで、AKB48の新曲「根も葉もRumor」のダンスも披露した。

 ミュージカル「悪ノ娘」は12日まで同所で行われる。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)